top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東山紀之「あり得ないぐらい泣いた」V6メンバーにエール!『SONGS』で語られた秘話

COCONUTS

10月21日放送の「SONGS」(NHK総合)では、V6がゲストとして登場。東山紀之さんがメッセージを寄せ、話題を集めました。

■東山「あり得ないぐらい泣いた」V6メンバーにエール!『SONGS』で語られた秘話

広告の後にも続きます

1995年11月1日に「MUSIC FOR THE PEOPLE」をリリースしてCDデビューしたV6は、デビュー26周年記念日となる今年の11月1日をもって解散。

そんなV6のメンバーにメッセージを寄せたのは、ジャニーズ事務所の先輩でもある東山紀之さん。

リーダーの坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんからなる20th Centuryのメンバーについて、東山さんは「坂本、長野、井ノ原っていうのは、すごく苦労してきた人たちなので…。おそらく屈辱的な日々も相当ね、受けてきたと思いますけど、それを笑い飛ばせるだけの人間力があるんで、そこがね、新たなね、力となるって感じがしました」と、労いの言葉をかけます。

一方で、森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんからなるComing Centuryについて、東山さんは「後輩の舞台に行って泣く事なんてほとんどないんですけど…。剛の舞台はあり得ないぐらい泣いた事があって、彼のその表現するものに対して、惹きつけられる力ってすごくあるなって思って」と森さんの演技力を大絶賛。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル