top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あなたはどうする?30代女性、親から結婚をせかされたら……

アサジョ

 30代になって独身でいると、両親から「いつ結婚するの?」「子ども産まないの?」などといわれ、結婚をせかされることもあるでしょう。そんなとき、あなたはどうしますか? 多くの女性たちは、どのように対処しているのでしょうか。

■将来のビジョンを話す

 結婚する気はあっても、仕事やいい相手がいないなどの理由で、すぐには結婚できないこともあるでしょう。親にそうした状況を理解してもらうためには、言い訳をするのではなく、ビジョンを話すといいようです。「いい相手がいない」「仕事が忙しい」などは言い訳に聞こえてしまうので、自分は結婚するつもりがあること、将来設計があることをきちんと伝えましょう。すると、親も「結婚するつもりがあるのだから、環境や状況がよくなれば結婚する見込はあるわね」と納得してくれるでしょう。

■「結婚しない宣言」をする

 もし、結婚しないことを決めているのなら、周囲に「結婚しない宣言」をしましょう。親にだけでも告げていれば、そのうちあきらめるはず。子どもには子どもの人生の選択権があるということを、強い意思を持って伝えるといいですね。

広告の後にも続きます

■親に感謝する

 結婚をせかす親は鬱陶しいものですが、その背後には心配の心も隠れています。「心配してくれてありがとう」と真摯に伝えれば、親の気持ちもいくらかは晴れるでしょう。

 親から結婚をせかされたときには、ぜひヒントにしてみてくださいね。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル