top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“ザ・マン”ベッキーがビアンカ、サーシャとのトリプルスレット戦を制して王座防衛【WWE】

TOKYO HEADLINE

 WWE「クラウン・ジュエル」(日本時間10月22日配信、サウジアラビア・リヤド/モハメド・アブドゥ・アリーナ)で“ザ・マン”ベッキー・リンチがスマックダウン女子王座トリプルスレット戦で“EST”ビアンカ・ブレア、“ボス”サーシャ・バンクスと対戦した。ベッキーはロープをつかみながらの意表を突いた丸め込みでサーシャから3カウントを奪取して王座防衛に成功した。

 序盤、ベッキーはビアンカにミサイルキックやブルドック、サーシャにレッグドロップを叩き込むもビアンカのスパインバスターやサーシャのバンク・ステートメントで反撃される。

 終盤にはベッキーがサーシャとビアンカをダブル・ディスアーマーで捕まえたが、これを回避したビアンカにKODを決められてしまう。しかし、サーシャがビアンカのチャンスを妨害してフォールを狙うと逆にベッキーがロープをつかみながらサーシャを丸め込んで3カウント。ベッキーは接戦となったトリプルスレット戦を制して王座防衛に成功した。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル