top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

唯一無二の“才能”に迫る!日本を代表するクリエイターたちの大規模展 「和田誠展」

TOKYO HEADLINE

 知っているようで知らない国民的クリエイター“和田誠”の仕事の全貌に迫る、初めての展覧会。和田誠(1936−2019)はイラストレーター、グラフィックデザイナーとして広く知られているほか、装丁家や映画監督、エッセイスト、作曲家、アニメーション作家、アートディレクターなど多彩な顔を持ち、いずれのジャンルでも一級の仕事を残し高い評価を得てきた。

 本展では 和田誠を知るうえで欠かせないトピックを軸に、83年の生涯で制作した多彩な作品を紹介。およそ2800点の作品や資料で、和田誠の膨大で多岐にわたる仕事の全貌に迫る。

 書籍と原画だけでも約800点を展示。週刊文春の表紙は2000号までを一挙展示。他にも、手掛けた映画の脚本や絵コンテの展示、CMや子ども向け番組のアニメーション上映も予定。さらに、和田が手がけた作品にとどまらず、幼少期に描いたスケッチなども紹介し、その創作の源流をひも解いていく。

 展示では、約30のトピックスで和田誠の全仕事を振り返る。身近な人物を描いた小学生時代から、さまざまなジャンルの著名人の描いた“似顔絵”、谷川俊太郎との“絵本”の仕事、代表作の一つ『倫敦巴里』をはじめとする和田のユーモアにあふれる“パロディー”作品、広告制作会社ライトパブリシティの仕事、約9年間無償で制作したという新宿日活名画座のポスター、さらには丸谷才一や村上春樹などさまざまな作家の装丁の仕事など、貴重な原画などを交えてたどっていく。

和田誠展 【会場・会期】東京オペラシティ アートギャラリー 開催中~12月19日(日) 【時間】11~19時(入場は閉場の30分前まで) 【休】月曜 【料金】一般1200円、大高生800円、中学生以下無料 【問い合わせ】050-5541-8600 【交通】京王新線 初台駅東口下車 徒歩5分以内(東京オペラシティビルに直結) 【URL】https://wadamakototen.jp/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル