top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【大食い検証】丸亀製麺で10万円分食べられるのか? 編集部全員でチャレンジした結果…! 第5回「10万円食べるもんズ」

ロケットニュース24

【大食い検証】丸亀製麺で10万円分食べられるのか? 編集部全員でチャレンジした結果…! 第5回「10万円食べるもんズ」

人気飲食チェーンで10万円分食べることは可能なのか? そんな割とどうでもいい疑問に全身全霊で挑む男たちがいた。そう、それが我々「10万円食べるもんズ」である! 「10万円食べるもんズ」は今日も元気に10万円食べるんだもーーーーん!!

前回の「サイゼリヤ・リベンジマッチ」から約1年ぶりとなる今回の対戦相手は、なんとあの丸亀製麺だ。うどんで10万円……? と思う読者の方もいるかもしれないが、我々は本気である。本気で丸亀製麺を食らい尽くす所存なので期待してほしい!

・3年ぶりの総力戦

コスパ最強の丸亀製麺には、並の戦力ではきっと歯が立たないだろう。そこで私(あひるねこ)は今回の10万円チャレンジに、ロケットニュース24編集部の全メンバーを投入することに決めた。

サンジュン、中澤、Yoshio、私からなるいつもの「10万円食べるもんズ」の顔ぶれに、編集長GO羽鳥、佐藤パイセン、和才、原田、砂子間、さらには営業のジュンくんまで加えた鉄壁の布陣を用意。編集部全員が出動するのは2018年の「ケンタッキー食べ放題」以来である。

都内では珍しい(たぶん)座敷席に案内された我々は、メニューを眺めながらどう丸亀を攻略するか入念に戦略を立てた。10万円分食うまでは絶対に帰らない──。こうして「10万円食べるもんズ」史上最大の戦いが幕を開けたのである。

・まずは注文

広告の後にも続きます

うどんを食べに来たとは思えない真剣な表情で注文口に並ぶメンバーたち。この10万円チャレンジは、いかに胃に負担をかけずに金額を積み重ねるかが重要だ。コスパの良いメニューの選択は死につながる。慎重に選ばねば……。

・キーアイテム

そんな我々が目をつけたのが、290円の『大海老天』だった。なんとこの天ぷら、『釜あげうどん(並)』とまったく同じ値段なのだ。これは勝った……。その時、全員が勝利を確信したという。こうなったら今日は丸亀の倉庫から大海老が消滅するまで『大海老天』を食らうしかない!

ちなみに本日は丸亀製麺の協力により、全員の会計を最後にまとめてもらうシステムをとっている。つまり目標を達成したかどうかは、チャレンジが終了しない限り誰にも分からないのだ。上等だよ……! よーしみんな、気合い入れて食うぞォォォオオ!!

いただきまーーーーーす!!!!

・死闘の始まり

常に己の限界に挑戦し続ける「10万円食べるもんズ」。我々が丸亀製麺のどのメニューを、どのように、どれくらい食べたかは次のページ(https://wp.me/pbYbbF-6vz9)でお伝えしよう。ぜひ自分も挑戦しているつもりで読んでいただきたい! せーの……絶対10万円食べるもーーーーん!!

取材協力:丸亀製麺
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

TOPICS

ランキング

ジャンル