top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

トイレに食材を置き、足で踏みつける動画をSNSに投稿したサブウェイの店員が解雇(アメリカ)

カラパイア


image credit:jumanneway/Instagram

 皆の注目を集める為、いたずらや愚行を犯した動画をSNSに投稿するアルバイトや従業員が後を絶たないが、今回舞台となったのは、アメリカのサンドイッチ店「サブウェイ」だ。

 その男性店員は、サンドイッチに使う食材をトイレの便座に並べて置いたり、床にまき散らしたりした他、足で踏みつけサブウェイに暴言を吐くという破壊行為を行った。

 当然のことながら男性は解雇された。現在、問題となった動画は削除されているが、男性はメディアの取材で、動画は視聴者数を得るためのフェイクだったことを明かした。

サブウェイの店員、食材を破壊する行為を動画でシェア

 10月9日、ロードアイランド州にあるサブウェイの店員ジュマンニ・ウェイさんは、閉店になった店内で破壊行為に及び、それを動画撮影してソーシャルメディアでシェアした。

image credit:jumanneway/Instagram

 動画の1本は、トイレの便座にデリミートを並べ、サラダを床にまき散らしているもので、他の動画にはウェイさんが店内フロアに食材をぶちまけてそれを足で踏んだり、棚のゲータレードの口を開けて一口飲んではまた戻したりしている姿がある。

Subway worker WALKS through food and puts food on bathroom floor

 また、レジの中にある現金を掴んで自身のポケットに入れたり、不満をぶつけるように雇用主のサブウェイにFワードで暴言を吐いたりする姿も収められており、閉店後で1人きりなのを良いことにウェイさんはやりたい放題やっているといった様子だ。

 当初、これらの動画はRedditの「Am I a Total piece of sh*t」というスレッドに投稿され、その後あらゆるソーシャルメディアのプラットフォームで一気に拡散した。

 しかし、これこそがウェイさんの思惑通りで、実はこの動画によって世間の注目を集めようとしたことが、後のメディア取材で本人によって明らかにされた。

破壊行為をした結果、サブウェイを解雇される

 ウェイさんの行為は多くのユーザーらだけでなく、サブウェイからも注目を集め、この動画が拡散した直後、ウェイさんは店を解雇されたという。

 サブウェイのスポークスパーソンは、この1件についてメディアへの声明で、次のように述べている。
当社とフランチャイズ加盟店のネットワークは、健康と食品の安全性を非常に重視しており、厳格なポリシーに違反するこのような行動は断じて容認致しません。

彼の務める店は個人所有で運営されていますが、雇用者が店員の行動を知った直後に解雇したことを我々は確認しています。
 一方、ウェイさんはメディアの取材で、解雇は予期していたことであると明かし、このように話した。
自分は、コンテンツ・クリエーターなので、YouTubeやその他のプラットフォームで視聴者を収益化できるよう物議を醸す動画を作成しています。今回の動画のアイデアを練るのに、2週間かかりました。

このような破壊行為が犯罪となり得ることを承知しているので、自分が後に有罪判決を受けるのではということも心配しましたが、結局より高い収入のためにより高いリスクを冒すことを決めて、実行しました。

動画は土曜に撮影しました。日曜は閉店なので、店にあった食材はどのみち月曜までには全てゴミ箱行きです。


How to Quit Your Job the Jumanne Way | Subway Worker Walks on Food

 撮影した複数の動画は故意に行われたもので、いわばフェイクだ。しかし、店側としてはたまったものではない。ウェイさんの解雇と同時に雇用者は、彼の最後の給与から200ドル(約23000円)を損害賠償として差し引いたそうだ。
上司に、なぜあんなことしたのかと理由を聞かれました。彼は怒りと軽蔑を露わにしていましたが、私は特に多くを答えませんでした。
 このように話すウェイさんは、実は過去2年わたり3か所のサブウェイで働いては辞めるという生活を繰り返してきたという。

 複数のサブウェイでの経験は「動画のアイデアを得るため」としているが、今回の動画が望んでいた反応を得たのか否かということについては、ウェイさんはコメントすることはなかったようだ。
自分は影響のあるヴロガーとしてはまだ初心者です。正直、犯罪的な動画を投稿することには怖さがありました。でも、行動の結果も理解しているし、どんなに論争を引き起こしても、多くのメリットをもたらすので、何と言われようと受け入れようと思っています。

多くの物議を醸した動画に本音をポロリ

 案の定、ウェイさんの破壊行為はネット上で物議を醸すこととなった。

 ユーザーらからは、「この人、どこに到達したいわけ?」「これはすぐ解雇だな」「こんな動画見る度、少しずつ人類への信頼を失っていく」「人間として最低」「コンテンツクリエイターが聞いて呆れる」といった非難の声が相次いだ。

 しかし、同時にウェイさんの破壊行動に賛同する声が、2万件も寄せられたという。

 現在、ウェイさんが自身のアカウントでシェアした動画は、既に削除されている。
この投稿をInstagramで見る

My Videos Are Fake!(@jumanneway)がシェアした投稿

 論争を引き起こした後、自ら削除したのか否かは定かではないが、今後は映画と音楽への愛を追求していきたいとウェイさんは語っており、「今回の動画は自分を疲弊させた」とポロリと本音を漏らしていたということだ。

Meek Mill “Behind The Scene Clip”

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル