top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

所得が倍増したら何に使う? みんなが本当にお金を使いたいこととは

マイナビウーマン

I-Houseが運営する住まいのメディア「mitaina」では、20歳以上の男女200名を対象に「もし本当に所得が倍増したら、何にお金を使いたいか」というアンケート調査を実施した結果を、ランキング形式にまとめました。

岸田新首相が提唱する「令和版所得倍増計画」は、キーワードを「成長」と「分配」として国民全体の所得を広く押し上げていくという政策ですが、メディアやネットではさまざまな議論が巻き起こっています。

そこで、「もし本当に所得が2倍になったら、何にお金を使いたいですか?」と20歳以上の男女200名に聞いてみたところ、最も多かったのは「投資(75名)」という結果になりました。

「老後のための資産形成と、子どものために投資金額を増やします」「今後の事を考えて投資します。今の日本はどうなるかが本当にわからないのが理由です」など、子育てや老後を見据えた堅実的な意見の他、不安定な社会情勢をふまえての声が多く見られました。

続いて2位となったのは「住まい(68名)」にお金を使いたいという声でした。

広告の後にも続きます

「駅から近くてスーパーや職場までの利便性が良いところに引っ越したい」「23区内、できれば確実な資産となる都心5区で新築マンションを購入したい」など、利便性を求める意見の他、コロナ禍で導入された在宅ワーク事情や、長期的な資産性を加味した理由も目立ちました。

次いで3位となったのは、「旅行(60名)」でした。「このご時世で外に出られないことも多かったので、気持ちがハッピーになることに使いたい」「旅行先ではワンランク上のホテルに宿泊して優雅な体験をしたい」など、外出自粛ムードの中で旅行できるのを待ち望んでいる人が多いようです。

今回の調査では、所得が倍増しても、すぐには使わず中長期的な資産を増やしていきたい人が最も多いと分かりました。

また、住まいにお金を使っておうち時間の充実をしたい人がいる反面、旅行にお金を使って楽しみたい人もいるなど、外出の希望の高まりも見られました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル