top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

最大20種類の樽生ビールが飲めるサンクトガーレン初の直営店が本厚木駅に!10/29グランドオープンに向けてプレオープン中

ワイン王国

神奈川県のクラフトビールメーカーとして人気を誇るサンクトガーレンが、この秋ついに初の直営タップルームをオープンする。

2021年10月29日(金)にグランドオープンを迎えるのは、本厚木駅ビル直結のショッピングセンター「本厚木ミロード2」の1階に「サンクトガーレン タップルーム」。10月20日~28日までは本格オープンに向けて営業時間・メニューを縮小したプレオープン中だ。

[ 関連記事を読む – グランドオープン ]

サンクトガーレン TAP ROOM

この秋、サンクトガーレン初の直営店が本厚木にオープンします。
レギュラービールから季節限定のフルーツビールまで、常時10種類以上、最大20種類のビールが楽しめます。
工場より毎日出来立てビールを直送。最高の状態でご提供します。

www.sanktgallenbrewery.com

サンクトガーレンのラインナップの広さが楽しめる20タップ!

「サンクトガーレン タップルーム」は神奈川県央エリア最多となる20タップを備えるサンクトガーレンの”顔”となる直営店。20種類のビールを1杯650円(税込715円)から楽しむことができる。定番から数々の季節限定まで、サンクトガーレンの特徴であるラインナップの幅広さを存分に楽しむことができるファン待望のタップルームだ。

広告の後にも続きます

さらに設置されるタップは一般的なものの他に、シルキーな泡が楽しめる「ボールタップ」と、炭酸ガスに窒素ガスをブレンドして注ぐことでスムーズなのど越しになる「ナイトロジェンタップ」の3種類を設置。小麦のビールやフレーバービール、黒ビールなど、ビールの種類ごとにタップを使い分けることで、それぞれの魅力を引き出して提供することができる。

グラスはレギュラーサイズで3種類。
パイントグラス、チューリップグラス、ヴァイツェングラスの3タイプから、ビールのスタイルによって最適なグラスで提供される。

多彩なビールには、厚木の名店とコラボしたバラエティ豊富な料理を

料理は地元厚木で人気の飲食店やデリ店とコラボしたメニューを展開。
人気ラーメン店「AFURI」の総本店として話題の厚木「ZUND-BAR」の柚子塩らーめんスープで食す『柚子塩だし茶漬け』、地元食材にこだわったデリを提供する「2343 フードラボ」からは特製『ジャーマンポテトサラダ』と黒ビールを隠し味に使った『和牛スネ肉のデミグラスソース煮込み』、ハバネロソルトで驚きの味変が楽しめる『ブラウニーオランジェパフェ』。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル