top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ヲタ恋』堂々完結! 成海がついにオタク告白 描きおろしでは後日譚も

BOOKウォッチ

ヲタクに恋は難しい (11)(一迅社)<amazonで購入>

 シリーズ累計1200万部を突破した人気漫画『ヲタクに恋は難しい』(一迅社)が、10月14日発売の単行本11巻で完結した。人気作品の完結をうけ、記念プロジェクトが実施されている。

画像は『ヲタクに恋は難しい』11巻(一迅社)

 『ヲタクに恋は難しい』は、隠れ腐女子のOL・成海と幼なじみで重度のゲームオタクの宏嵩の恋愛を描くラブコメ漫画。シリーズ累計発行部数が1200万部を突破した人気作で (2021年6月時点)、2018年にはテレビアニメ、2020年には実写映画も公開された。

 作品の完結をうけ、10月18日からJR新宿駅で、同作のデジタル展示会が実施されている。東西自由通路に設置の大型LEDビジョンに、原作最終回の内容展示やアニメとOADシリーズ場面カット、実写映画PVなどが映し出される。展示期間は24日まで。

写真は新宿駅の展示(提供:一迅社)

描きおろしの後日譚も

 単行本最終巻には、成海がオタクであることを周囲に明かす話、本編で関係が描かれる3組が勢ぞろいする話などが掲載されている。

 また、単行本限定描きおろしも収録。成海と宏嵩の子供時代の出会いや本編のその後が描かれている。

※画像提供:一迅社

書名:  ヲタクに恋は難しい (11) 監修・編集・著者名: ふじた 作 出版社名: 一迅社 出版年月日: 2021年10月14日 定価: 897円(税込) ISBN: 9784758022811

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル