top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

宮島・大聖院で秋色の切り絵御朱印が限定スタート

広島ニュース 食べタインジャー

宮島の美しい紅葉の色を表したような赤と黄色の美しい
切り絵御朱印「摩尼殿」が、2021年10月15日より宮島の大聖院で授与開始となりました。

切り絵御朱印「摩尼殿」はこの秋限定でスタートしたもの。今年の夏は青と黒の切り絵御朱印「曼陀羅浄土」を授与するとし話題となりましたが(「曼陀羅浄土」は授与終了)、「摩尼殿」では

弥山の守護神である三鬼大権現が祀られている摩尼殿(まにでん)と紅葉がモチーフに。

摩尼殿には、健康・長寿などを願う参拝者が多く訪れるとあり、印象に残る参拝の記念となりそうです。

切り絵御朱印「摩尼殿」は赤色と黄色の2種類があり、各1300円。大聖院のオンラインショップでも取り扱いあり。なくなり次第終了。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル