top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ギャラクシー賞月間賞受賞!『かまいたちの知らんけど』特別編をTVerで配信

テレビドガッチ


MBS制作『かまいたちの知らんけど 特別編 37年間通ったスーパーイズミヤへ濱家最後の挨拶』が「ギャラクシー賞」9月度月間賞を受賞。これを記念し、民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で、10月20日(水)12時から11月3日(水) 11時59分まで期間限定で配信される。

『かまいたちの知らんけど』は、毎週木曜23時56分から放送されているバラエティ。特別編は、かまいたち・濱家隆一が生まれてから37年間通い、8月29日に閉店したスーパー「イズミヤ上新庄店」が舞台。全売り場に思い出が詰まってるという濱家が、感謝の気持ちを伝えるためおもちゃ売り場、フードコートがあった場所など、思い出を辿った。

かまいたちからコメントが到着。以下に、紹介する。

<濱家隆一 コメント>
すごく嬉しい。ボケみたいに、この企画はギャラクシー賞取れるんじゃないかって言っていたが、まさか本当に取れるとは。遅い時間からロケを引き受けてくれたイズミヤさんに感謝です。(受賞できた理由について)各地で地元のスーパーが閉店したりして、今回の僕にとってのイズミヤさんと重なる所があったみたいで、それを思い出して評価して頂けたんじゃないかと思います。

<山内健司 コメント>
“ギャラクシー賞芸人”ってあんまりいないと思うので、相当すごいことなんじゃないかと。番組の格が上がったと思います(笑)。

■ギャラクシー賞について
ギャラクシー賞は、放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に創設。現在、テレビ、ラジオ、CM、報道活動の四部門制で、毎年4月1日から翌年3月31日を審査対象期間と定め、年間の賞が選出される。毎月の「月間賞」はギャラクシー賞の入賞候補作品となる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル