top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

若月佑美の“好きなジブリ作品”、1日3回×2週間続けたことも

ナリナリドットコム

女優・若月佑美(27歳)が、10月18日に放送されたラジオ番組「若月佑美と工藤遥のMBSヤングタウン」(MBSラジオ)に出演。“好きなジブリ作品”について語った。

この日、“好きなジブリ作品”についてトークが進む中で、「なにが好きなんですか?」と聞かれた若月は「私は、ハウルなんですよ」と即答。そして「ハウルが大好きすぎて、1日3回まわし見るっていうのを2週間くらい続けたことがあって」と語り、「ウソでしょ……?」と、元モーニング娘。で女優の工藤遥を驚かせる。

若月は「ずっと見てる、あっ、でも流し見してるかな。ずっとBGMみたいに流してる」そうで、セリフも「覚えちゃったね」とのこと。

そんな「ハウルが大好きすぎる」若月が“一番推したいシーン”は「最初の序盤にハウルと出会うところがあるんだけど、そこが、兵隊さんに声をかけられるのね。『かわいいね』っていう、『子ねずみちゃん』って言って。『通してください』って言ってるところにハウルが来て通してくれるっていうか、一緒に、彼氏みたいな感じで『探したよ』って来てくれるんだけど、なんかそこのシーンひとつで深すぎて。『探したよ』とかもいろんな意味があって。私が一番キュンとしたのは、そこの兵士の役の2人がTEAM NACSの安田顕さんと大泉洋さんなの、声が。その2人に取り合われるソフィーと思って、最高のシチュエーションやん。っていう勝手な私の演劇愛が出たところ」「でね、後ろから木村(拓哉)さんがね。最高よ。あれはめちゃめちゃハマりましたね」と、「ハウルの動く城」(2004年)への愛が止まらない若月だった。

なお、若月は「ジブリはそこまで詳しくない」とも語っており、「ハウルの動く城」に特別思い入れがあるようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル