top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

業務スーパー食材で1週間の時短献立!ビッグサイズ豚肉を下味冷凍で節約も

たべぷろ

大容量の食品をお手頃価格で購入できる業務スーパー。上手に使って、日々の食費を節約したい!と思っている人も多いのでは。でも実際には大量の食材を使いきれず、余らせてしまうことも…。保存するにも、食材ごとに違う下処理を一度に行うのは大変ですよね。そこで今回は、業務スーパーで買ってきた大容量の豚肉を保存して、主菜に使う献立を1週間分紹介します。
下味をつけて冷凍しておけば、同じ豚肉でも豊かな献立に。家にある野菜や市販のお惣菜で副菜をそろえれば、夕食の準備が簡単にできちゃいます。これから業務スーパーを利用してみたい、という人は、まずはメインだけを準備しておく1週間を試してみてくださいね。

業務スーパーなら1kgの豚肉が約1000円!

業務スーパーなら、こま切れの豚肉が1kgで約1000円。こま切れ肉はいろいろな部位のお肉が混ざっているので、さまざまな料理に利用できます。

冷凍したお肉は、朝のうちに冷蔵庫に入れ替えておけば帰ってきてすぐ調理に使えますよ。豚肉1kgで、1週間の乗り切るための下準備を紹介します。

すぐ食べる分は冷蔵庫、それ以外は下味をつけて冷凍保存

買ってきたお肉は、まず7等分に。冷蔵庫に保存する分は1日分ごとにラップで包み、冷凍するものはジップロックで小分けにします。

日曜日に買い物に行けば、月曜日と火曜日に使う分は冷蔵庫に保存で大丈夫。それ以降の分は冷凍が安心です。そのときに下味をつけておけば、味つけもばっちり!これだけのお肉では少ないかな、と思うときは、玉ねぎやキノコなどの野菜も一緒に付け込んでおきましょう。あとはまとめて火を通すだけで、栄養もばっちりな一皿になります。

広告の後にも続きます

カレーなどに使うときは、下味はつけずに冷凍します。

副菜はそのとき家にあるもので

主菜の準備ができていれば、副菜や汁物はお弁当や昨日の残りをリメイクしたり、お惣菜を買ってきたり、その日の気分と冷蔵庫の具合によって調整しましょう。

主菜のお肉は野菜にもあう味付けなので、一緒に火を通して大皿料理にしても。冷蔵庫にちょっと残った野菜が立派なおかずになります。

また、卵でとじて丼にしたり、厚揚げを入れてボリュームアップしたりとアレンジも自在!家族の好みにあわせて工夫してみてくださいね。

簡単副菜はこちらも!
【簡単副菜】なんでもグリルで焼いて食材の魅力を引き出そう!

常備しておくと便利なお助け食材も業務スーパーで調達

業務スーパーでの買い出しの時、余裕があれば缶詰などのお助け食材も買っておくと安心です。豆腐も「充填豆腐」と書いてあるものなら、かなり日持ちがします。冷蔵庫に入れておけば、味の濃い献立のときの箸休めや味噌汁の具にはもちろん、水切りして小麦粉をつけてあげれば自家製の揚げ出し豆腐にも。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル