top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ひどい扱いを受け痩せ細ったライオンが久しぶりに「命の恩人」と再会した動画が話題に!

9ポスト

再会シーンは1分45秒から。自分が大変な状況の時に助けてくれた人のことを忘れないのは動物も同じです。飢餓状態から救ってくれた女性と再会したライオンの反応が話題になっています

こちらは2020年、コロンビアでの出来事ですが、日本のTwitterで再び話題になっている動画。

ライオンのジュピターはサーカス団で生まれ、2011年にサーカス団から救助されました。アナと仲良くするジュピターの姿は当時「キスするライオン」として話題になりました。

しかし、2019年、環境省はアナをジュピターを世話する係から「正式な書類がない」として外してしまいました。

そして2020年、「痩せ衰えたライオン」という動画が拡散され、それを見た多くの人々から非難の声が寄せられ、ジュピターはコロンビアのカリ動物園に移動されることになりました。

広告の後にも続きます

久しぶりにジュピターと会ったアナさんは、ジュピターの痩せ具合に驚きました。ジュピターが数百kgも痩せてしまっていたからです。

アナさんはジュピターの姿を見てライオンだとは認識できなかったと言っています。

アナさんと再会したジュピターはとても嬉しそうにアナさんを抱きしめ、再会を喜びました。

ジュピターは「助けてくれてありがとう」と、まるで感謝の意を表明するようにアナに擦り寄りました。

カリ動物園のあるカリ市の市長は、「ジュピターが元気になるためなら何でもする」と市民の前で決意を表明しました。そして市長は続けてこのようにコメントします。

全ての野生動物はケージに入れられるべきではない。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル