top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【女子のホンネ調査】失われたものを問う・その1 新型コロナの影響で、”失われた””崩れた”と感じることは?

女子部JAPAN

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)さかいです。

いろいろあった2021年もあとすこし。コロナで失われた〇〇〇を取り戻すべく、女子部JAPAN(・v・)も邁進中です。

こちら、アラサー・アラフォーシングルを主軸とした女子部員たちの本音を探る「女子のホンネ調査」では、”失ったもの”や逆に”得たもの”を部員の皆さまに問い、分かち合うべく、リサーチを続けております。 今回は、新型コロナの影響で、”失われた””崩れた”と感じること。

2020年がはじまる頃には、持っていたはずのあれやこれや。コミュニケーションやスキンシップ、体力や向上心、出会いや希望…、その他たくさんの選択肢の中から、選んでもらいました。

 

Q. 新型コロナの影響で、「失われた(崩れた)」と感じることは?

広告の後にも続きます

次点[票数]…ポジティブな心[20]、片付いた部屋[18]、家事への意欲[16]、好奇心[14]、家族愛[14]、健康[13]、表情[13]、集中力[7]、希望[7]、脂肪[7]、闘争心[6]、寛容さ[6]、食欲[5]、失ったものはない[4]

(複数回答)(女子部JAPAN(・v・)メルマガ調査/回答者145人/調査期間2021年10月)

「コミュニケーション」が1位となりました。当然の結果と言っていいでしょう。続いての2位は、「体力・筋力」。外出の機会が減ればおのずと動かなくなり減っていきがちな”力”ですね。続いては「出会い」。インターネットやSNSがこれだけメジャーなものになっていても、やはり出かけなければ出会えない、ということなのでしょうか。

では、具体的にどんなことが失われ、それがどう影響しているのか。部員のみなさまにコメントをもらいましたので、ピックアップしたものを紹介していきます。

 

コミュニケーションや出会い、スキンシップなど…人間関係にまつわるものを失ってしまった。
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル