top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「驚きの的中率」と話題の″動物キャラナビ″決定版。占い×心理学で個性と本質を徹底分析!

BOOKウォッチ

動物キャラナビ 決定版(日本文芸社)<amazonで購入>

 「驚くほど当たる!」と一世を風靡した動物キャラナビ。一度は自分のキャラクターを調べてみたことがあるのではないだろうか。累計発行部数500万部超えで芸能界にもファンが多数いる動物キャラナビは2021年で誕生から25年目を迎えた。そして、10月10日、令和になりパワーアップした『動物キャラナビ 決定版』(日本文芸社)が発売された。


12キャラ60パターンで個性を表す、占い×心理学

 動物キャラナビとは、誕生日をもとに12匹の動物に当てはめ、その人の個性を導き出し分析する心理学。「世界最大の統計学」とも言われている四柱推命をベースにイメージ心理学や行動心理学を用いて作られている。

「動物キャラナビ」を作っている個性心理學研究所は「ストレスのない社会づくりに貢献する」ことを設立当初からの思いとして掲げている。最近では、ストレスの原因の多くは人間関係と言われているが、風水でも開運の極意は「良好な人間関係」と定義されている。それ以来、「人間関係を改善するためのコミュニケーションツール」として動物キャラナビを進化させてきたという。

 動物キャラナビの動物たちは、狼、こじか、猿、チータ、黒ひょう、ライオン、虎、たぬき、コアラ、ゾウ、ひつじ、ペガサスの12種類。そこからさらに4または6種類に分類してより詳しい性格や特徴を知ることができる。


3分類で人間関係を攻略!

 第2章では12種類のキャラの「人間関係の築き方の特徴」からMOON、SUN、EARTHの3つに分類している。さらにMOONは満月グループと新月グループに分かれている。

広告の後にも続きます

 MOONタイプはその名のとおり、出しゃばることなく、ひっそりと輝き、相手を優しく包み込むタイプ。人に合わせてしまうことも多い「いい人チーム」になるそうだ。こじか、黒ひょう、たぬき、ひつじが該当する。SUNタイプは、3分類の中で最も割合が低いタイプ。「いつも光り輝いていたい」と考えていて、人の心を明るくするムードメーカー的な役割を果たすそうだ。「天才チーム」に分類され、チータ、ライオン、ゾウ、ペガサスが該当する。最後にEARTHチームは、3分類の中で40%と一番多い出現率だそう。非常に現実的な考え方をするタイプで、曖昧なことには耐えられず、「白か黒か」をハッキリさせたがる。「しっかり者チーム」に分類され、狼、猿、虎、コアラが該当する。

 これら3分類はじゃんけんの「3すくみ」状態になっているそうで、「ある人とはスムーズに付き合えるのに、ある人とはうまくいかない」ということがあるのは、これが原因だという。

MOONタイプは話が長い! 「あるある」から分析するあの人の特徴!

 それでは、実際にどんな特徴があるのか。3分類の話し方の特徴は、MOONタイプは「とにかく話が長い!」とのこと。EARTHタイプは「話は要点のみ。結論から話し出す」ことが特徴だ。SUNタイプは、「心に浮かんだことを感情のままに表現」するタイプ。実際に身の回りの人を当てはめてみると「あるある!」と頷いてしまう。

 面白いのは、「本や雑誌の買い方は?」という項目まであること。MOONタイプは「一番上に積んであるものを買う」、EARTHタイプは「上から3~5冊目の、少しでも綺麗なものを購入」する。記者はEARTHタイプで、これに当てはまっていて思わず笑ってしまった。そして、SUNタイプは「買っても読まないので立ち読みで済ませる」とのこと。

 他にも10年に渡る運気の流れも確認できる「5つの周期と10のリズム」も収録されている。本書をきっかけに家族や友人、同僚との会話が広がって、楽しいコミュニケーションができそうだ。


※画像提供:株式会社日本文芸社


書名:  動物キャラナビ 決定版 サブタイトル: ~隠された本質もわかる人間のトリセツ~ 監修・編集・著者名: 弦本將裕 著 出版社名: 日本文芸社 出版年月日: 2021年10月10日 定価: 1,980円(税込) ISBN: 9784537219357

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル