top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大政絢、地元北海道に「2年以上帰れてません」 郷愁つづりファンから「私も」の声

J-CASTニュース

俳優の大政絢さん(30)が2021年10月17日にインスタグラムで、2年以上地元に帰ることができずにいると明かし、ファンから「私も」という声が届いている。

「私も昨年に8年ぶりに帰る予定が 今年年末か年明けには帰りたいです」

投稿で大政さんは、地元・北海道から送られてきたという大量の玉ねぎの写真をアップし、料理に使うと説明。「そういえば北海道が魅力度ランキングが13年連続一位!と見て嬉しかったなぁ!」と、ブランド総合研究所が9日に発表した「地域ブランド調査2021」での47都道府県魅力度ランキングの結果に喜んだ。

大政さんは20年11月と19年11月にも、同様に大量の玉ねぎが北海道から送られてきたとインスタグラムで明かしており、郷土愛をうかがわせる。そんな大政さんだが、今回の投稿では「2年以上帰れてないので早く行きたいな」と郷愁をつづっている。これにファンから共感の声が上がっているのだ。

あるアカウントはコメント欄に「私も地元北海道に2年帰れてません」と大政さんと同じ状況であると説明。別のアカウントは「わたしも2年ぶりの帰省です。1泊だけど、かなり、パワァーチャージできました」と、2年越しの帰省がかなったとしている。

さらには、「私も昨年に8年ぶりに帰る予定が 今年年末か年明けには帰りたいです」と、2020年に帰省する予定が潰れていたことを明かす声も寄せられている。大政さんは自身の出身地が北海道であることを公表しているためか、北海道出身のファンから大政さんに共感する声が上がった形だ。

広告の後にも続きます

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

TOPICS

ジャンル