top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

音にこだわる映画鑑賞「10万分の1秒の音響映画祭」がTOHOシネマズで始まる! 『ラ・ラ・ランド』など全31本がラインナップ

Pouch[ポーチ]

音にこだわる映画鑑賞「10万分の1秒の音響映画祭」がTOHOシネマズで始まる! 『ラ・ラ・ランド』など全31本がラインナップ

映画鑑賞の満足度を大きく左右する「音」。ダイナミックな音響体験を楽しみたくて、劇場に足を運ぶ人もいるのではないでしょうか。

この秋開催されるのは「音」にとことんこだわった映画祭。

ラ・ラ・ランド』をはじめ、これまで「音」で注目されてきた邦画・洋画・アニメ全31本を一挙公開するそうなんです!

【コンサートホールのような音響!?】

2021年10月26日から11月4日までの期間、東京・TOHOシネマズ日比谷で開催される「10万分の1秒の音響映画祭」。

映画の要である「音」を、10万分の1秒単位までこだわりぬいた劇場「プレミアムシアター」で、数々の名作を楽しめるというイベントです。

広告の後にも続きます

そもそも映画館には多くのスピーカーが設置され、その位置関係で客席に届く音は本来の音の位置と僅かなズレが起きているそう。

「プレミアムシアター」では、音響の専門家が徹底的に音響調整したことで、スピーカー同士の音の遅延を極限まで解消した “滲みのない音” の「真」の音響を体感できるというもの。

コンサートホールのような音響を実現しているとのことで、もうこれだけで期待度マックス……!

【音楽映画を豊富にラインナップ】

上映作品には、『ボヘミアン・ラプソディ』や『グレイテスト・ショーマン』といった話題作も網羅。

なかでも目立つのは音楽をテーマにした作品で

・伝説のブロードウェイショーをライブ映画化した『アメリカン・ユートピア』
・約50年の時を経て歴史的音楽フェスティバルの全貌が明らかになった『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』
・『山下達郎シアター・ライヴPERFORMANCE 1984-2012/souvenir the movie~Mariya Takeuchi Theater Live~』

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル