top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お弁当ハンバーグ活用10分で作れるパスタ! レンジ×冷凍食品×タッパーの最強時短レシピ

たべぷろ

「どれだけ短時間でおいしい夕食を作れるか!」も、ワーママには重要なレシピ選びのポイント。今回は、市販のお弁当用冷凍ハンバーグを使い、レンジでチンする時間も活用しながらパスタを作ります。タッパーひとつで時短とおいしさを当時に実現できるレシピのご紹介です。ごはんをレンジで温めるくらいの気軽さで、ボロネーゼ風パスタを作っちゃいましょう!

冷凍ハンバーグで時短!ボロネーゼ風パスタ

【材料】(1人分)
A パスタ 100g
A 水 200cc
A コンソメ 小さじ1/2

冷凍お弁当用ハンバーグ(デミグラスソース付き) 2個
あらごしトマト 大さじ2
粉チーズ(お好みで)
パセリ(お好みで)

耐熱用タッパー(深めのものがおすすめ)

【作り方】
1.パスタは半分に折り、Aをタッパーに入れふんわりラップをし、レンジで表示時間(今回は3分)+1分を目安に加熱する。※レンジは600Wを使用。

広告の後にも続きます

2. あらごしトマト入れパスタと絡める。その上に冷凍ハンバーグをのせ、もう一度ラップをして表示時間通り(今回は1分40秒)温める。

水分が少し残っているくらいでOK。そのままパスタに馴染んでいきます。

カップに余ったソースも入れるのが美味しさのポイント。

3.タッパーの中で、ハンバーグを細かくほぐし、全体を絡める。
※取り出すときは、やけどに注意して下さいね。

スープとフォークを使うとやりやすいですよ。

じっくり煮込んだデミグラスソースがボロネーゼのおいしさの決め手

人気のボロネーゼの美味しさの秘密は、玉ねぎを細かく切ってアメ色になるまで炒めたり、ひき肉をじっくりソースと煮込んだりするのもレシピの特徴です。それを忙しい夕飯時に実現してくれるのが、デミグラスソース味のハンバーグです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル