top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

指原莉乃に「デリカシーがない!」と叱られたイケメン俳優が驚きの職業に転身

アサ芸Biz

 いま最も注目を集める恋愛リアリティ番組「ヒロミ・指原の“恋のお世話はじめました」(テレビ朝日系)。同番組は、元HKT48のメンバーやモデルなどの有名タレントらが合コン形式で交流し、MCを務めるヒロミと指原莉乃がその様子を直接出演者にアドバイスしていくという、今までにない形でスタートした。

 トーク中にLINEを交換し、最終的に男性側からデートのお誘いを送り、女性から1分以内にOKの返事をもらえたらカップル成立となる。しかし、その中でMCの指原莉乃から叱られ、ネットをざわつかせたイケメン俳優がいたという。

「そのイケメンとは、2.5次元俳優として活躍する丸目聖人です。舞台・刀剣乱舞で重要な役どころを演じてプチブレイク。同番組では、そのイケメンなルックスに反し、相手の女性に初っ端から元カレのことを聞き出す肉食ぶりを発揮したため、指原から『丸目さん、ちょっとデリカシーがない!』と厳しいツッコミが入りました。そんなちょっとおバカなキャラがMCのヒロミからもイジられ、視聴者からも『やばい、丸目くんめちゃくちゃカッコいい!』『イケメンなのにあのキャラ最高!』と、話題になっていました」(芸能ライター)

 そんな彼が、現在驚きの職業に転身し、さらにファンを「ギャップ萌え」させているそうだ。10月21日に開演される舞台・「蛇骸王STRIKE 」の稽古中であるという丸目本人を記者が直撃したところ…。

広告の後にも続きます

「はい、この度会社を設立して社長になったんです。事業内容としましては、俳優の経験を生かして、主に企業の映像制作やイベント企画、キャスティングを行っています。自分自身、コロナ禍で仕事がなくなり、今後どうしていくべきなのか、守りに入るのか挑戦するのかの2択を迫られ、挑戦という形をとりました。実は僕、下積み時代に借金を抱えた時期があり、俳優の仕事の他にアルバイトを4つ掛け持ちしたり、とても大変な思いをしたんです。そんな経験から今の時代、事務所に所属してただ仕事を待っているだけでは何も始まらない、自分からチャンスを掴みに行かないと、と一念発起したんです。今は設立したばかりでまだ社員も少ないので、舞台稽古の空き時間にzoom会議をしたりとほぼ自分で動いていますが、今後は同じ思いを持った仲間をどんどん増やしていく予定です!」

 もしかしたら、指原から叱られた経験もビジネスの糧となっているのかもしれない。

(佐藤ちひろ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル