top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新庄剛志氏、日本ハム電撃復帰“匂わせ”? SNS上での異変に憶測の声、テレビ番組では意味深発言も

リアルライブ

 元プロ野球選手の新庄剛志氏が18日に自身の公式ツイッターに投稿。その内容がネット上で話題となっている。

 >>元阪神・桧山氏、新庄氏のせいで“偽装結婚”をする羽目に? “亀新フィーバー”の裏で起こった衝撃のエピソードを暴露<<

 新庄氏は同日午後2時11分に自身のツイッターに「日本に戻ってきた理由がここにある」と投稿。また、同投稿までに自身のツイッターのヘッダー画像も、それまで設定されていた自身の上裸姿を収めた写真から、現在建設途中の日本ハム新球場『エスコンフィールド北海道』(2023年3月開業予定)と思われる写真に変更されている。

 現在49歳の新庄氏は現役時代に阪神(1990-2000)、ニューヨーク・メッツ(2001,2003)、サンフランシスコ・ジャイアンツ(2002)、日本ハム(2004-2006)でプレーし2006年限りで現役を引退したが、2019年11月に自身の公式インスタグラムで現役復帰を宣言。それまで居住していたインドネシア・バリ島から日本に帰国しつつ、約1年間トレーニングを行い2020年12月のトライアウトに参加した。

 迎えたトライアウトでは第4打席でレフト前タイムリーを放つ活躍を見せたが、NPB球団から声はかからず現役復帰を断念。トライアウト後はテレビ番組出演やCMといった仕事はこなしているが、今後の具体的な目標や去就については明言していない。

 新庄氏の投稿、ヘッダー画像変更を受け、ネット上には「え? もしかして指導者か何かで日本ハム入りするの?」、「特に理由もなく新球場をヘッダー画像にするのも考えにくいし、もしかしたら古巣復帰あるかも」、「『戻ってきた理由がここにある』のここが日本ハムの新球場を指すなら、球団から何らかのオファーを受けたって捉えることもできそうだが…」、「テレビであれこれ匂わせてたのはこれだったのか? 年末あたりに明かされる的なことも言ってたけど」と驚きや憶測の声が複数挙がった。

 「新庄氏は今後について明言こそしていませんが、5月30日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に出演した際に『描いています。今、勉強しています。(でも)今回はちょっとサプライズということで、誰にも言わないです』と、詳細は不明ながらある構想の実現に動いていることを示唆しています。また、8月12日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)では今後の目標について『言えないです』としつつも、『今年の終わりくらいに「うわっ! ここで話してたやつやん」みたいな(ことになる)。ちょっと楽しみにしておいてもらえたらうれしい』とコメント。これを聞いたナインティナイン・岡村隆史が『学校の先生とか?』と予想すると、『ん~…あ~近いかなあ』とも漏らしていました。新庄氏の投稿、ヘッダー画像変更の意図は不明ですが、一部ファンの間ではTV番組上での過去発言を引き合いに、監督をはじめとした指導者職として日本ハム入りすることを匂わせているのではないかという見方が浮上しています」(野球ライター)

 日本ハムは16日に栗山英樹監督が今季限りで退任すると発表したが、報道では次期監督は侍ジャパン・稲葉篤紀前監督(元日本ハム他)が最有力候補と目されており、新庄氏はこれまで監督はおろかコーチ候補としても名前が挙がっていなかった。その新庄氏が来季コーチ、あるいは監督として日本ハム復帰するようなことがあれば非常に大きな話題となることは濃厚だが、今後の動向にも注目が集まりそうだ。

文 / 柴田雅人

記事内の引用について
新庄剛志氏の公式ツイッターより
https://twitter.com/shinjo_freedom

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル