top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『おしゃれイズム』出演者2人が裏番組出演で「喧嘩売っている」の声 “トラブルの噂”は本当?

リアルライブ

 10月17日に放送された、TBS系のバラエティ番組『日曜日の初耳学』に出演した俳優・藤木直人が話題になっている。

 この日の『初耳学』は、MCの林修が「これまで番組に呼びたかったけど、諸事情で呼べなかったカリスマ」として、Mr.Childrenの桜井和寿、ヴァイオリニストの五嶋龍などの名前を挙げる中、「この10月まで絶対に出演が叶わなかったゲスト」として藤木の名前が挙がった。今回は、ついに藤木の出演が実現。林修が1対1でインタビューするVTRが放送された。

 藤木が「10月まで絶対に出演が叶わなかった」理由は、裏番組の事情である。藤木は2021年9月まで、日本テレビ系のバラエティ番組『おしゃれイズム』にパーソナリティとして出演。『おしゃれイズム』と『初耳学』は同時間帯(日曜22時~)であるため、出演が叶わなかったのだ。

 ​>>『おしゃれイズム』終了の内部事情 スポンサー影響大か、今後同様のリニューアルとなる番組も?<<​​​

 藤木と林修との対談は30分に渡り放送され、まさに言葉通り「諸事情で呼べなかったカリスマ」との対談に、ネットでは「こんな日が来るなんて」といった声が相次いだ。

 また、ネットでは同日にテレビ朝日系にてスタートした、とあるバラエティ番組も話題になった。それはくりぃむしちゅー上田晋也が出演する『くりぃむナンタラ』である。上田と藤木は共に『おしゃれイズム』のパーソナリティを16年半に渡り担当した仲である。上田はレギュラー番組、藤木はゲスト出演ではあるが、同時に日曜22時に登場。

 この奇妙な現象に、ネットでは「完全に『おしゃれクリップ』(おしゃれイズムの後番組)に喧嘩売っている」「完全に『おしゃれクリップ』への包囲網じゃないか」「さっそく二人とも裏番組出てるし」といった驚きの声が相次いだ。

 『おしゃれイズム』が終了した理由は明らかになっていないが、一部報道では「出演者の一人が一社提供の資生堂とトラブルになった」「コロナ禍で予算が抑えられギャラが減った」といった噂が現在でも絶えず、今回のワザととしか思えない「裏番組潰し」を考えるに、トラブル説はより真実味を増すことになった。

 上田は『くりぃむナンタラ』を始めるにあたり、記者に「裏番組をぶっ潰せ!」「17年はやりたい。『おしゃれイズム』は16年半だったから!」と挑発するような台詞を吐いたが、実は藤木も同じ気持ちだったのかもしれない……。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル