top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

戻れ、夏タイヤ! 北海道の「初雪」のレベルが高すぎる件

Jタウンネット

2021年10月17日、北海道では峠や山間部を中心に初雪が降ったようだ。札幌市南区と喜茂別町の境にある中山峠は吹雪となり、積雪状態となったという。

ツイッターには、次のような写真が投稿され、話題となっている。

初雪と言うと、ちらちらと降ってくるというイメージだったが……それどころではなく、けっこう視界が悪そうだ。「かなりのドカ雪」という言葉の通り、地面にも雪が白く積もっている。

「国道230号線中山峠を走行する場合、冬タイヤが必要となりますのでご注意を」というコメントも添えられている。

広告の後にも続きます

「sasa *」(@kazuo_takahata)さんが投稿したこのツイートには、1万5000件を超える「いいね」が付けられ、いまも拡散中だ(10月18日現在)。

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「やばい!まだ冬タイヤ履いてナィ」
「さすが中山峠」
「ついこの前行ったばかり… 良かった雪降ってなくて」
「もう10月だから峠越えするなら冬タイヤだよ」

切実な反応は、おそらく道内からと思われる。Jタウンネット記者は、投稿者「sasa *」さんに詳しい話を聞いた。

「事故防止のために少し役に立てば」

投稿者「sasa *」さんに、撮影した時の状況を聞いた。

「10月17日の午前10時30分頃です。国道230号線の中山峠頂上付近のドライブイン駐車場で撮影しました。峠に向かう途中の道路情報掲示板に、積雪注意・夏タイヤ不可との表示があったので、多少は降っているんだろうなと思っていましたが、予想を超える積雪量だったのでヤバいなと思いました」(「sasa *」さん)

今回のツイートのきっかけを聞くと、

「札幌の平地部では全く雪がなかったので、タイヤ交換をしていない車が峠超えをする可能性もあると思い、実際事故車も数台見かけたので、注意喚起のためにツイートしようと思いました」

と、「sasa *」さん。事故防止のために少し役に立てばくらいの気持ちで投稿したのだという。想像以上にバズって、びっくりしたようだ。また、話題のツイートに続ける形で、こんなこともつぶやいている。

「事故車多発で渋滞も出来ています。『夏タイヤでもなんとかなる』は事故を起こしてからでは遅すぎます。これから通過予定のドライバーは回避ルートの使用や目的地の変更など真剣に検討して下さい」
「もうそろそろだろうなとは思っていましたけど、初雪がこんなに降るとは思ってなかったので自分もビックリしました。事故なく怪我なく帰ってこられたのでホッとしました」(「sasa *」さん)
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル