top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

モロゾフの焼き菓子専門店「ガレット オ ブール」が髙島屋京都店に期間限定で初登場

GourmetBiz

洋菓子メーカー、モロゾフ株式会社の焼き菓子専門店「ガレット オ ブール」が、髙島屋京都店に期間限定で初登場します。同ブランドは2020年8月に東京・銀座に1号店をオープン。全国にわずか3店舗しかなく、モロゾフの新たな焼き菓子の“定番”として好評を得ています。家庭で楽しむお菓子や贈りものにもぴったりな、こだわりのバターを使用した焼き菓子の味わいを堪能できるようになっています。

展開場所:髙島屋京都店 1階 ゆとりうむ特設会場
※期間限定催事
販売期間:2021年10月20日(水)~10月26日(火)

ガレット オ ブール

フランス語で「バターの焼き菓子」という意味の
このお店はその名のとおり、バターを楽しむ焼き菓子専門店となっています。

バターをしっかり感じられる味わい、
バターをやさしく感じられる味わい、
さくさく食感、ほろほろ食感・・・

「個性あふれる焼き菓子を通して
バターの持つさまざまな表情を楽しんでほしい。」

広告の後にも続きます

今日もそんな想いで、「ガレット オ ブール」を届けています。

原料へのこだわり

主役のバターには、フランス イズニー社の発酵バターを使用。“さわやかでありながら、奥行きのある味わい”このバターの美味しさをさまざまな角度から引き出すため、風味・食感が多彩な焼き菓子に仕立てました。

イズニーサントメール酪農協同組合

美しい海岸線と田園風景が広がるノルマンディー地方は、16世紀から続くフランスきっての酪農地帯。なかでもイズニーサントメール酪農協同組合の集乳エリアは良質なミルクの産地として知られています。

商品ラインナップ
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル