top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ダニエル・クレイグ出演の海外CMが面白い! プライベートなのに「ジェームズ・ボンド」と思われて散々な目に遭います

Pouch[ポーチ]

ダニエル・クレイグ出演の海外CMが面白い! プライベートなのに「ジェームズ・ボンド」と思われて散々な目に遭います

現在絶賛公開中の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。

ダニエル・クレイグさんが演じる最後のジェームズ・ボンド作品ということもあり、話題になっています。そして同時に注目したいのが彼が出演しているハイネケンの海外CM!

2020年、2021年と2年連続で出演しているのですが、内容が面白いとファンの間でも話題になっているのです!

【2021年版は、THEジェームズ・ボンド】

今年2021年9月15日に公開された最新CM『待つだけの価値がある(Worth the Wait)』はワンカットで撮影された動画。

クラシックなバーに1人佇むジェームズ・ボンド。彼の元にハイネケンが運ばれてくると、絶妙な泡ラインを保ちながらグラスに注いでいき、安堵した様子でビールをゴクリ。

広告の後にも続きます

じっくり味わったあと、フッと笑って「待つだけの価値がある」とつぶやきフィニッシュ! ラストに流れる『007』のテーマにも合い、シンプルながらも実にクールな内容です。

【2020年版は「ジェームズ・ボンドはツライよ」!?】

ところが2020年CMを観てみると……世界観が全然違う!!!!!

最大の注目ポイントは、ジェームズ・ボンドとしてではなく「ダニエル・クレイグ」として出演している点。

海外で休暇を満喫していたダニエルさんでしたが、周囲の人たちに「ジェームズ・ボンドだ!」と思われたせいで、数々の災難に見舞われてしまうんです。

【普通に過ごしたいだけなのに…!】

タクシーに乗れば、『007』ばりに猛スピードを出されて、終始ヒヤヒヤ。

ようやく降りられたと思ったら、車内にパスポートを忘れてしまって、タクシーめがけて猛ダッシュする羽目に……

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル