top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

草彅剛の天然発言にオズワルド・伊藤ピシャリ!

テレビドガッチ


草彅剛と海原やすよ ともこ(海原やすよ、海原ともこ)が異色の初タッグを組んだ『草彅やすとものうさぎvsかめ』(読売テレビ※関西ローカル)。10月16日の放送では、草彅がオズワルド(畠中悠、伊藤俊介)に天然ボケをかまし、ツッコミを受ける事態となっていた。

すごい専門家にたった1時間だけ教えてもらう楽な“うさぎ”が勝つのか、はたまたインターネットに転がるマユツバ情報を頼りに1週間コツコツ頑張った“かめ”が勝つのかを徹底検証する同番組。草彅&やすともの3人で、VTRを見ながらほぼ台本なしでトークを展開する斬新なバラエティ番組。

今回は、超短期間で漫才の名作が生み出せるかを検証する。挑戦する芸人は、『M-1グランプリ』で過去2回決勝進出経験があるオズワルド。さらに彼らには、新しい試みで“うさぎ”と“かめ”の両方を担当してもらうことに。2人はこのことを知らず、1週間でかめネタを制作。無事舞台を降りた直後、ネタばらしが行われた。2人はすぐさまうさぎネタを作り始め、ジャスト60分後には再び同じ舞台に立っていた。

そして、スタジオセットの押し入れの戸が開き本人たちが登場。ソーシャルディスタンスを保つため、押し入れの中で立ったままで話す伊藤は、「初対面で“あの”草彅剛を見下す形にしないで欲しかった」とボヤき、伊藤にとって草彅は記念すべき“1人目のSMAP”であることを明かす。

そんな伊藤をなだめようと、草彅は「いつも準決勝まで行っていて……」と褒めたつもりが、伊藤は即座に「『M-1』決勝に2回行ってるんですよ!」と訂正。さらにやすよ&ともこからは「(『M-1』では)先ほどの2つのネタのうち、今年はどっちで行くの?」と尋ねられると、即答で「2度とやらねぇよ、あんなネタ!」とキレの良いツッコミで、3人との掛け合いを見事にこなしていた。

SNS上では伊藤に対し「ついに3人に突っ込む人が現れた!」「天然3人の相手お見事でした」「ブチ切れるはずがいじられまくってるw」「MC3人の人柄と伊藤君のツッコミがマッチしてる」「とにかく笑いまくった1時間」と草彅&やすともとの掛け合いを喜ぶコメントが見られた。

次回は10月24日(日)12時35分から放送。「歌唱力対決」に 草薙航基 (宮下草薙)が、「柔軟対決」には、おいでやす小田が登場する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル