top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ぴったりフィット?!“ダイソーのレッグウォーマー”が自転車のハンドルカバーに使えると話題

恋愛jp


この秋、ダイソーからはすでに多くの防寒グッズが登場しています。 「レッグウォーマー(ダウン風)」もそんな商品のひとつですが、じつはこのアイテムが自転車のハンドルカバーに利用できると話題です。 今回は、このアイデアを発信しているインスタグラマー「@shigepy_」さんの投稿をご紹介していきます。

(1)ダイソー「レッグウォーマー(ダウン風)」とは?

View this post on Instagram

shigepy_(@shigepy_)がシェアした投稿
これからの季節の防寒グッズとして発売されている、ダイソー「レッグウォーマー(ダウン風)」。 「ダウン風」と商品名にあるように、シャカシャカとした生地と空気の厚みが特徴のレッグウォーマーで、見た目にもあたたかそうです。 袖口がゴム仕様となっているため、あたたかさが逃げにくいところも嬉しいポイントといえるでしょう。 屋外での使用はもちろん、テレワーク中の足元の冷え対策としても便利そうなアイテムですよ。

(2)自転車のハンドルにぴったりフィット!

出典:shigepy_様
前述でご紹介した「レッグウォーマー(ダウン風)」、こちらがなんと自転車のハンドルカバーとして活用できるというので驚きですよね。 今回Instagramでアイデアを発信された@shigepy_さんの投稿によると、レッグウォーマーの袖口部分をハンドルの奥側にすっぽりとはめることで、カバーが抜けにくくなるとのこと。 冬場はそのままカバーに手を入れることで、ハンドルやブレーキの操作性はそのままに手元の冷え対策になるそうです。

(3)その他のポイントなど

出典:shigepy_様
まず一般的なハンドルカバーの価格は、機能性にもよりますが1000~3000円ほどです。 一方で、今回ご紹介したダイソー「レッグウォーマー(ダウン風)」は、330円(税込み)と非常にお得。 お手頃価格で自転車運転時の防寒対策ができるのは嬉しいですよね。 また@shigepy_さんは投稿の中で、防水スプレーを使用するアイデアも紹介していました。 急な雨や雪にも安心できるので、こちらのアイデアも参考にしたいところですね。 さまざまなアイテムが取り扱われている100円ショップ「ダイソー」。 SNSにはダイソー商品を活用した、驚きのアイデアが発信されていることも。 自転車に乗る際の手元の冷えにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 (恋愛jp編集部) ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※こちらの記事では@shigepy_様のSNS投稿をご紹介しております。 ※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。 2021年10月12日現在

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル