top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小栗旬『日本沈没―希望のひと―』は『シン・ゴジラ』を超えるか、それとも劣化版か

SmartFLASH

 

 先週放送された日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)第1話の放送中から、Twitterでは映画『シン・ゴジラ』(2016年)に関するつぶやきが急増。その多くが『日本沈没』への落胆や批判の声だった。

 

 今年の日曜劇場は『天国と地獄~サイコな2人~』(1月期)、『ドラゴン桜(第2シリーズ)』(4月期)、『TOKYO MER ~走る緊急救命室~』(7月期)と全作高視聴率でヒット連発。

 

広告の後にも続きます

 

 そんな日曜劇場の今年ラストを飾るのが小栗旬主演の『日本沈没』で、その看板枠の名に恥じぬ世帯平均視聴率15.8%、個人全体視聴率9.7%という数字でスタートした。
(※視聴率はビデオリサーチ調べ/関東地区)

 

 これまでにもドラマ化、映画化、アニメ化されてきた小松左京の小説『日本沈没』(1973年)を原作にしつつ、舞台を2023年の東京に変えストーリーを大幅にアレンジした本作。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル