top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

孤児となった鹿が家族に救われ、飼い犬と11年に及ぶ特別な友情を築く関係に

カラパイア


image credit:brownhikingtrails/Instagram

 異種間の友情を築く動物たちの光景は、なんとも心温まるものだ。

 このほど、ある動物好きの一家が飼っているゴールデン・レトリバーと11年におよぶ友情を築いている鹿の物語が伝えられた。

 その鹿は、毎年春になると出産した我が子を見せに、助けた一家のもとへやって来るという。



Deer Brings Her Babies To Meet Her Dog Best Friend Every Spring! | The Dodo Odd Couples

孤児になった鹿を保護し世話した一家

 ブラウンさん一家が、鹿の世話をしていたある知人から、生まれて間もない野生の子鹿が母親を失くしたことを聞いたのは、今から11年前のことだった。

 生後数日という子鹿の母親は、車に撥ねられて命を落としたという。

 このままでは、子鹿はおそらく生き延びることができないだろう。そう思った知人は、ブラウンさん一家に子鹿の保護と世話を依頼した。

 孤児となったまだ幼い鹿を、野生に戻すことを前提にお世話をすることは容易ではなかったが、ブラウンさん一家は快く引き受け、その目標を達成した。

 子鹿は、バトンズと名付けられた。
View this post on Instagram

Brown Family Hiking Trails(@brownhikingtrails)がシェアした投稿

 動物好きのブラウンさん一家には、複数のペットがいたが、中でも、にゴールデン・レトリバーのG-Broとバトンズは、すぐに友情を育み始めたという。
View this post on Instagram

Brown Family Hiking Trails(@brownhikingtrails)がシェアした投稿

毎年赤ちゃんを連れて帰って来るバトンズ

 ブラウンさんがバトンズを知ってから11年という間、バトンズは野生の鹿として基本は自然の中で暮らしてきたが、一家に助けてもらったことをわかっているのか、バトンズはブラウンさん一家が住む場所に頻繁に顔を見せ、いつもG-Broの傍に寄り添いたがるという。
View this post on Instagram

Brown Family Hiking Trails(@brownhikingtrails)がシェアした投稿

 また、春の出産時期になると、バトンズは毎回新しく生まれた赤ちゃんを連れて、ブラウンさん一家とG-Broのところへ戻って来る。
View this post on Instagram

Brown Family Hiking Trails(@brownhikingtrails)がシェアした投稿

バトンズは、G-Broに我が子を紹介したいのでしょう。G-Broも、バトンズが子鹿たちを連れてくるたび、まるで親戚のおじさんにでもなったかのように子鹿たちと触れ合い、遊び、やさしく接してあげています。

その光景は、とても愛らしいものです。(ブラウンさん)

異種間の友情を見守り続けるブラウン一家

 ブラウンさんによると、G-Broはバトンズに毛繕いをしてもらうことが大好きなようだ。
View this post on Instagram

Brown Family Hiking Trails(@brownhikingtrails)がシェアした投稿

バトンズは、私たちの自宅ドアの前に姿を見せて、G-Broに遊ぼうと誘いに来ます。なかなか出て行かないと、前足でドアをノックするような仕草を見せて、G-Broをせかしたりもするんですよ。

バトンズとG-Broが大好きなことは、一緒にハイキングコースを歩いて森を散策したり、雪の中をはしゃいで走り回ったりすることです。とにかく一緒にいることが両者にとってとてもハッピーなようです。
View this post on Instagram
  • 1
  • 2

TOPICS