top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

堀田茜、『沸騰ワード10』での態度に視聴者が嫌悪感「気分悪くした」「なぜ、上から目線?」

Quick Timez

《とりあえず堀田茜は味噌ラーメン愛を語らないでほしい。舌ばかのくせに食語るやつまじで腹立つよなあ》

《沸騰ワードの堀田茜見て気分悪くした。復讐のためにラーメン食べてんのか》

《沸騰ワード10、堀田茜本人がそっち側行っちゃったらなんか興ざめ。つーか確実にあの態度とか好感度だだ下がりだと思うけといいのかね》

《高橋茂雄に味あてさせる前に堀田茜にもやらせろ。なぜ、上から目線?企画がつまらない。》

など、不快に感じたという趣旨のコメントが多く寄せられていました。

堀田茜の“味音痴”エピソード

広告の後にも続きます

そもそも堀田さんの“味音痴”はどこから始まったのでしょうか?

実は以前から味噌ラーメンを食べ歩くほど、「大のラーメン好きだ」と豪語していた堀田さん。

ですが、同番組で味噌ラーメンの本場・北海道に行った際、味噌ラーメンだと思って完食した後に、「食べたのは醬油ラーメンです」と言われてしまったことが始まりだったそうです。

そこからは醤油ラーメンを味噌ラーメンだと言ったり、塩ラーメンを豚骨ラーメンと間違えたりと間違いを連発。

ラーメンだけでなく、オレンジ味のサクマドロップスをレモン味だと間違えたりした過去が重なり、現在の“味音痴”が定着してしまったようです。

とはいえ食通の高橋さんでも1問間違えてしまうほど、ややこしい出題をしている同企画。

一概に“味音痴”とも言えない内容のため、堀田さんのリベンジマッチや他の出演者の挑戦も是非見てみたいですね。

(文:Quick Timez編集部)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル