top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

箸が止まらない…!macaroni編集部員が本気でリピる「ごはんのお供」

macaroni

新米の季節!編集部員おすすめのごはんのお供

新米の季節を盛り上げる影の立役者。そう、ごはんのお供。定番の漬物や明太子はもちろん、最近はごはんが進む瓶詰めやふりかけがたくさん登場していますよね。

この記事では、食べることが大好きなmacaroni 編集部員が、愛してやまないごはんのお供を紹介します。どうぞお腹を空かせ、ほかほかのごはんを準備のうえご覧ください!

1. かねふくの「食べるラー油明太子」

macaroni 編集部 トレンド担当ディレクター/倉持
編集部きっての鮨マニア。大手回転寿司チェーンから都内高級店まで、週3回は寿司を食す。家でも握りの研究を欠かさず、My寿司下駄を持っている。インスタ(@harumochi98)では東京グルメを日々紹介中!

広告の後にも続きます

「我が家ではあえて買うことを禁止している、例のブツ。明太子で有名な『かねふく』が運営するテーマパーク『めんたいパーク』のお土産でもらったのが出会いのきっかけです。あまりのおいしさに夫と争奪戦になり、一日でひと瓶空けました。

商品名そのままに、明太子をラー油に漬けたものなのですが、アーモンド、フライドガーリック、フライドオニオンなんかも入った旨みの塊です。ごはん泥棒になる運命を背負って生まれてきたんでしょうね……。

カルディやオンラインでも販売されているのですが、あまりにごはんを食べすぎてしまうので、特別なときにしか買っていません。でも人におすすめしたい、ごはんのお供No.1!」

おすすめの食べ方は?

「ほかほかごはんの上にのせる、これにつきます。旨みの詰まったラー油が米をコーティング、明太子のぷちぷち弾ける食感……。それらを頬張る瞬間は、頭から“幸福”の文字がポンポンと飛んでいることでしょう。

おにぎりにも入れたいところですが、水分が多いのでクリームチーズと混ぜて粘度を上げるとよいかも?TKGに入れても間違いないし、パスタやそうめん、豆腐にサラダとなんでも合います!話していたら食べたくなってきたので、今夜は解禁してしまおうかな……」

2. おつけもの丸仁の「たけのこラー油きくらげ」

macaroni 編集部 企画ディレクター/福田
万年ダイエット宣言をしているが、おいしいものを目の前にするとストッパーが外れてしまう根っからの食いしん坊。家族は夫と小学生の息子に、2匹の姉妹ねこ。食器やキッチン道具が大好き。

TOPICS