top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もはやだし巻き!? セブン「レンジで手軽にフレンチトースト」はたったの1分半で至福のしっとり感

macaroni

セブンに魅力的な新商品が登場!

2021年10月12日(火)、セブン‐イレブン(※)から「レンジで手軽にフレンチトースト」が発売されました。

フレンチトースト専用の食パンを使い、贅沢に厚切り。フレンチ液をたっぷりと染み込ませて、オーブンで焼き上げたフレンチトーストは、レンジで温めると焼きたてのようなおいしさが味わえるのだとか。セブン-イレブンのこだわりが詰まったフレンチトーストが、これまでのフレンチトーストとどう違うかレビューします♪

※埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県のセブン‐イレブン各店

セブン‐イレブン「レンジで手軽にフレンチトースト」

「レンジで手軽にフレンチトースト」213円(税込)

いまや、ベーカリーにあってコンビニにないパンを探すのがむずかしいほど、豊富な品ぞろえを誇るコンビニパン。種類の豊富さもさることながら、24時間いつでもおいしいパンを食べられることもあり、ベーカリーより利用頻度が高いという方も多いのではないでしょうか。

この度発売された「レンジで手軽にフレンチトースト」は、従来コンビニで扱っているフレンチトーストとはひと味違ったアイテム。コンビニのフレンチトーストといえば、四角いパンに卵液をしみ込ませて焼いた、パンとフレンチトーストのあいだのようなものが多く、物足りなさを感じていた方も多いはず。筆者もそのひとりで、「やっぱりフレンチトーストは家で焼かなきゃだな」と諦めていたところでした。

広告の後にも続きます

セブン – イレブンのフレンチトーストは、レンジで温めて食べることで焼きたてを味わえるというアイテム。フレンチトーストに欠かせないバターがトッピングされているので、パンコーナーではなく冷蔵のスイーツコーナーに置かれていますよ。

原材料は牛乳、卵、パン、砂糖、バター、メープル風味ソースなど。1個税込213円、1個あたりのカロリーは350kcalでした。

見た目からしてかなりしっとりして見えますが、従来のコンビニフレンチトーストと違うのは、その重さ。およそパンとは思えないずっしりとした重さで、食べる前からフレンチ液が染み染みなことが予想できます。

いざ、レンチン!

加熱時間は500Wのレンジで1分20秒、1000Wなら25秒で温まるのだそう。家でフレンチトーストを作る場合、フレンチ液にしみ込ませて数十分待ち、両面焦げないようじっくり焼くことを考えると、たった数分で焼きたてが味わえるのが夢のようですよね。

筆者は自宅のレンジで温めましたが、お弁当同様店頭で温めてもらうことも可能。お出かけシーズンにピクニックしながら温かいフレンチトーストを食べる、なんてこともできますよ!

温めるときは袋の端を少し切ってからレンジにかけてくださいね。

隅の隅までフレンチ液が染み染み!

レンジで温めたフレンチトーストは、卵とバターの香りを漂わせながら誘惑してきます。家で焼くとどんなに弱火でじっくり焼いても焦げ目がついてしまうのですが、ご覧くださいこの美しいたまご色。オーブン焼きならではのムラのない焼き上がりにうっとりです。

カットしてひと口頬張ると、しゅわ、じゅわっとフレンチ液が染み出します。従来のコンビニフレンチトーストは中心までフレンチ液がしみ込んでいないものも多く、パンとしてはおいしいのですが、フレンチトーストを求めて買うとがっかりすることもしばしば。

ところがセブンの新作フレンチトーストは、パンの隅から隅までフレンチ液がしみ込んでいるので、どこから食べてもしっとり食感。求めていたのはこの味としっとり感です。

まるで高級だし巻き卵

TOPICS