top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

続々と若者に人気の人々を投入し大台超えを達成しそうな『ドクターX』

リアルライブ

 テレビ朝日系で14日に放送された、米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズの初回拡大スペシャルの番組平均世帯視聴率が19.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

 2012年にスタートしたドラマシリーズの第7弾。今作では、フリーランスの外科医・大門未知子が、100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた大学病院「東帝大学病院」を舞台に新たな戦いへと身を投じていく。

>>「奥さんがかわいそう」の声も 田中圭が家族秘話を告白、長女が『ドクターX』に出演していた?<<

 各スポーツ紙などによると、高視聴率を受け米倉はコメントを発表。『感染対策をしながらの難しい撮影環境の中でキャスト・スタッフ一丸となって頑張ってきた結果、多くの方々に観ていただけたことが本当にうれしいです! 10年目の大門未知子役! 今はとにかく最後まで精一杯走り切るつもりです!』と意気込んだ。

 初回放送には、2.2次元コスプレーヤーのあかせあかりがゲスト出演。あかせは〝最高クオリティー美少女〟として注目を浴び、現在120万人のフォロワーを抱えるTikToker。本人役で出演し、ゴスロリ衣装にバッチリはまるよう、ピンクのウィッグも自ら作成したという。

 「テレ朝の最近の課題は、いかに若者の視聴者を取り込むか。そのため、ネット上で若者に人気がある人々を次々と投入する方針だとか。20%の大台超えを狙う『ドクターX』だけに、今後、誰を投入するかが注目される」(テレビ局関係者)

 初回のゲスト出演者として、女優の冨永愛、俳優の岡田将生を投入。第2話では女優の夏川結衣を投入するが、第3話以降のゲストが注目される。

 「今回のシリーズが成功したら、いよいよ映画化の話が浮上しそう。そのためにも、今シリーズは高視聴率を連発したいところだろう」(芸能記者)

 いずれにせよ、テレ朝は多大なる期待をかけているようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル