top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

待望論も!?女性に聞く「初の女性総理」は小池百合子が一強

女性自身

待望論も!?女性に聞く「初の女性総理」は小池百合子が一強

第100代の総理大臣に自民党の岸田文雄総裁が指名された。先だって行われた自民党総裁選では、河野太郎、高市早苗、野田聖子と争った岸田総理だが、半数の候補者が女性というはじめての総裁選となり、大きな盛り上がりを見せた。「ジェンダー・ギャップ指数」の政治分野で世界147位と低迷する日本において、初の女性総理誕生に最も近づいた選挙だったとも言える。

 

蓋を開けてみれば、組閣では派閥の意向が色濃く、政策もブレブレな岸田総理。10月31日に行われる衆議院選挙では、現状を打破する女性議員の躍進が大いに期待されている。そこで本誌は女性読者を対象に、女性政治家に関するアンケートをとってみた。(10月8日~10月11日)。

 

まずは「近い将来、初の女性総理に誕生してほしいですか?」という質問。

広告の後にも続きます

 

「強くそう思う」と答えた人は全体の39%で、「そう思う」の34%と合わせると実に73%の読者が女性総理の誕生を願っていることがわかった。理由としては《おっさん政治にはもう飽きました》《女性ならではの目線での政策が必要だと感じる》といった超肯定的コメントが数多く寄せられる一方、《与党議員には期待できない。雰囲気だけ変わった感を出されても中身は旧来通りとなりそうで、逆に望まないため、「強く思う」を選択できない》という冷静な意見もあった。

 

【近い将来、初の女性総理に誕生してほしいですか?】

強くそう思う(39%)
そう思う(34%)
あまり思わない(26%)
全く思わない(1%)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル