top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

羽生結弦 国威発揚の思惑も?中国が北京五輪の現地応援を買って出た理由

女性自身

羽生結弦 国威発揚の思惑も?中国が北京五輪の現地応援を買って出た理由

《応援行きたかった……》《羽生君の有終の美を飾るオリンピックになるかもしれないのに残念》

 

来年2月に開催される北京五輪。新型コロナウイルス対策のため海外からの観客を受け入れないことが9月29日、国際オリンピック委員会(IOC)から発表された。その直後からネット上では冒頭のような羽生結弦(26)のファンたちの悲嘆の声が上がっている。

 

羽生にとっては、3連覇がかかる北京五輪。年齢を考えると、最後の五輪になる可能性も高い。偉業を見届けたいと、現地での応援を希望していたファンには残念な事態だがーー。

広告の後にも続きます

 

「応援に行けないことを嘆きつつも、コロナ禍だから仕方ないと納得しているファンが多いですね。そのうえで気持ちを切り替えて“応援を中国の人に託す”“中国にも羽生ファンがたくさんいるから大丈夫”などという内容の投稿がSNSに数多く見られました」

 

そう語るスポーツ紙記者は、「さらにこの反応が異例の広がりを見せたのです」と続ける。

 

「日本のファンたちの声に中国側が即座に反応したんです。まず在日中国大使館がツイッターに《ファンの皆さんの声がこちらにも届きました》などと投稿。さらに中国外務省の華春瑩報道官が、日本語で《羽生結弦選手ファンの皆さまへ「現地応援は中国の皆さんに託す」との声を目にしました。お任せください!》とツイートしたので驚きました。中国の高官まで動くほど、羽生選手の存在感が大きいということです」(前出・スポーツ紙記者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル