top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

帰省トラブル急増!医師提言「感染対策のルールの事前共有を」

女性自身

帰省トラブル急増!医師提言「感染対策のルールの事前共有を」

「緊急事態宣言が解除されて『やっと孫に会える』と楽しみに上京したのに、娘からは『布マスクで来ないで!』『自分の箸で料理を取り分けないで!』と、注意ばかり。けんかになり、むしろ会う前より険悪になりました」(60代女性)

 

「実家に帰ったら、親からは『近所の目があるから出歩くな』だの、『外に出たら着替えろ』だの、うるさいのなんの。聞き流してたら、『しばらくは帰ってこないでくれ』と言われてしまって」(40代女性)

 

緊急事態宣言が明けた今、実家への帰省や親族の訪問を再開する人が増えている。だが、「そのことが新たなトラブルやあつれきを生んでいる」と言うのは、夫婦問題や家族問題についてのコンサルタントをしている寺門美和子さんだ。

広告の後にも続きます

 

「ワクチン一つとっても、夫妻で考え方が違い、家庭内分断が起きているほど。そこに新たな家族が加われば、いっそう複雑化します。ひさびさの一家だんらん。安心して、楽しく過ごすためにも、互いに配慮が必要なのです」

 

そこで、コロナ時代の帰省・孫訪問トラブルを防ぐ“新マナー”を専門家が提案。

 

【コロナワクチンを接種する】

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル