top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ふるさと熊本復興への想いを込めて。和の心を感じる「HOPPIN' GARAGE IGUSA(イグサ)」発売!復興応援キャンペーンも実施中

ワイン王国

2021年10月12日(火)、サッポロビールの「HOPPIN’ GARAGE」シリーズから、熊本県産の「い草」を使った新作ビール「HOPPIN’ GARAGE IGUSA(イグサ)」を数量限定で発売。発売に合わせて抽選で15名にHOPPIN’ GARAGEオリジナルグッズやアソートセットが当たる「IGUSAでくまもと応援!!キャンペーン」も実施している。

HOPPIN’ GARAGE(ホッピンガレージ)|サッポロビール

HOPPIN’ GARAGEは、社外の魅力的な人々の人生ストーリーをもとに多様性あふれるビールを生み出し、そのストーリーを味わいながら飲むという、これまでにないビールの楽しみ方をお届けします。新作ビールを2カ月に1回お届けする定期便サービスも展開中です。

www.hoppin-garage.com

ほのかな「い草」の香りとスッキリとした口当たりが特長

人生のストーリーとサッポロビールの醸造技術を掛け合わせた「ストーリーブリューイング」製法で、新しいビールの楽しみ方を提供するブランド「HOPPIN’ GARAGE」。これまでに「おつかれ山ビール」「ただいま!ビター」「ボードゲームビール」「和musubi」「それが人生」など、ユニークな切り口で、斬新なビールをリリースしてきた。

[ 関連記事を読む – ホッピンおじさんの新作定期便 ]

今回発売の「HOPPIN’ GARAGE IGUSA」は、幼き日を過ごしたふるさと熊本県を愛する2人の青年たちの人生ストーリーをもとに開発した商品。「熊本の知られざる魅力を多くの人に知っていただき、熊本をもっと元気にしたい!」という熊本復興への想いを受け、熊本が日本一の収穫量を誇る「い草」を使い、誰もが知るあの懐かしい日本の香りを詰め込んだ。

広告の後にも続きます

できあがったビールは、ほのかない草の香りとスッキリとした口当たりが特長で、新しいけど、どこか懐かしい「日本のふるさと」を感じさせる一杯に仕上がっている。

畳の上の座布団に、い草の「い」をあしらったパッケージデザイン

※同商品は2カ月に一度の「ホッピンおじさんの新作定期便」の新作として10月に届く(10月お届け分の申込み受付は終了、現在は12月新作商品のお届けからの申込みとなる)

「IGUSA」で応援! ハッシュタグツイートキャンペーン実施中


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル