top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天文学的確率!隕石が屋根を突き破り枕元に落下、奇跡的に直撃を免れた女性

カラパイア


 まず家に隕石が落下してくる確率ってどれくらいなんだろう?それが寝ているベッドの枕元に落ちてくる確率は?運よく直撃を免れる確率は?

 何から何まで奇跡的としか思えない出来事が実際に起きたようだ。

 カナダで隕石が住宅の屋根を突き破り、就寝中の女性のベッドに落ちてきた。その破片の一つはなんと、枕元に着地したが、幸いにも頭に当たることなく、女性は危機一髪で助かったという。

就寝中、衝撃音で飛び起きた女性

 10月4日月曜日深夜、カナダ、ブリティッシュコロンビア州に住むルース・ハミルトンさんは、自宅のベッドで寝ていた時に、もの凄い音と衝撃で飛び起きた。

 ルースさんは混乱し、何が起こったのかが理解できず、飛び起きて電気をつけた。ベッドに腰を下ろして部屋の様子をみると、煙がたちこめており、

 何事が起きたのかと電気をつけてまわりを確認したところ、天井に真新しい穴が開いており、ホコリが舞い、破片が飛び散っていた。

 さらに枕を見ると、黒いこぶしイズの岩があることを発見。

 それでもまだ何が起きたのかは把握できなかったルースさんは、すぐさま警察に通報した。

寝室に隕石が落下!あと3センチずれていたら命の危険性も

 警察は近くの工事現場で爆破作業が行われていないかどうかを確認したが、その可能性は否定された。発砲事件、強盗などの類でもない。

 更なる聞き込み調査を行ったところ、「その時間帯に空が光っていた」、「何かが爆発したような音が聞こえた」という証言が得られた

 そこで導き出された答えは1つ。女性の屋根を突き破った物体は「隕石だ」と結論づけられた。

 枕元に落ちてきた隕石の破片は、あと3センチずれていたら、ルースさんの頭を直撃していた可能性もあり、まさに九死に一生を得たようだ。

 ルースさんは、誰かが飛び込んできて銃を発砲したという可能性が一番怖かったようだが、それが隕石だとわかり、少しほっとしたという。

photo by Pixabay

命の危険を免れた女性、次に心配なのは修理費

 幸い無傷で済んだルースさんだが、命の次に心配になってくるのはお金。屋根の修理費には相当お金がかかりそうである。一応家屋保険には入っている。

 保険会社に連絡したルースさんは、屋根の修理代を出してくれるのか問い合わせた。だが、隕石により家が壊れたという事例はこれまでになく、いったん保留し、保険の対象になるかどうかを今後調べるという。

 九死に一生を得たほどの幸運の持ち主なのだから、修理費の方もラッキーな結果に終わるといいのだけれど。

 そういえば、家に落下した隕石が1億9千万円以上の価値がつき、一夜にして億万長者となったそうだから、隕石を売れば修理代出してもおつりがくるかも?

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル