top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

隣人が飼い猫を外に放置。交通事故にあった猫を助けるも「猫泥棒」と非難された男性

カラパイア


 ある男性は心を痛めていた。隣人女性は猫を室内飼いしていたのだが、2か月ほど前から猫を外に出し家にいれようとしない。

 痩せて汚れていく猫を見かねた男性は、餌をあげたり、自分の家にいれてあげていたのだが、隣人はその行為が気に入らなかったらしく、男性に対し「猫泥棒」と非難してきたという。

 そんな矢先、猫は交通事故にあってしまう。男性は病院へ連れて行き、手術代を支払った。脚を1本失った猫を飼う決意をした男性だが、またしても隣人が口をはさんでくる。

 男性は悩み、この話を誰かに聞いてほしくて海外掲示板Redditに『Am I the Asshole?(私って嫌な奴?)』というスレッドを立てた。そこにはその一部始終が綴られていた。

飼育放棄された隣人の猫の面倒をみていた男性

 10月7日、PineappleSensitive35さん(男性)は、隣人の猫についての葛藤を海外掲示板に投稿した。
隣に住んで3年になる女性は、1匹のオス猫を飼っていて、これまで屋内飼いにしていたが、どういうわけか2か月ほど前に猫を外に出した。

猫は、家の中に入れてもらえず、痩せて汚れていった。外に出されたことを苦痛に感じているように見えた。猫は「入れて」と言うように隣人の家の外でいつも鳴いていた。

気の毒に思った私は、猫が私の家の前で鳴いた時には中に入れてやり、できる限りの世話をするようになった。
 すると、猫の飼い主(女性)はPineappleSensitive35さんに「猫を盗んだ」と非難してきたという。

 隣人同士で問題が起こるのを避けたかった彼は、以来猫を家の中に入れることは止めた。だが、飼育放棄されたままの猫を見るのは忍びなく、餌はこっそり与えていたそうだ。

photo by iStock

猫が交通事故にあい、緊急手術を受けさせる

 ところが、その猫が2週間ほど前、交通事故に遭ってしまった。猫は道路を横切ろうとして車に轢かれたようだ。
飼い主は外出していたようで、事故を目撃した私は猫のもとへ駆け寄った。

幸い、猫は生きていて、私は猫をすぐに緊急の動物医院へ連れて行った。事故による怪我で、脚の1本を切断しなければならなくなり、費用は3000ドル(約33万7000円)と言われたが、私はその費用を支払った。
この事故のことを、飼い主には伝えなかった。また獣医院には迷い猫かもしれないと言った。獣医院で調べたところ、マイクロチップは埋め込まれておらず、地元の動物保護施設に迷い猫として登録することを薦められた


pixabay

手術後猫を自宅へ連れ帰り、引き取って飼う決意をする

 その後、PineappleSensitive35さんは手術で脚を失った猫を自宅へと連れ帰った。彼が住む市の規定では、迷い猫とみなされた猫は5日間保護することができるという。

 その5日間、飼い主は姿を見かけない猫のことなど一向に気にも留めなかったようだ。彼女は一度も動物保護施設に問い合わせの連絡を入れず、過去2週にわたりPineappleSensitive35さんに猫のことを尋ねることは全くなかったそうだ。

 そこで、PineappleSensitive35さんは猫をそのまま引き取って飼うことにした。

「猫を返さなければ警察に通報する」とやってきた隣人を追い返す

 だが、10月6日、元飼い主が自宅へとやって来た。猫が、PineappleSensitive35さんの家の窓辺で寛いでいる姿を見つけたのだ。
女性は、「この1週間、猫をずっと探していた。返してほしい。返さなければ、猫泥棒として警察に通報する」と言ってきたので、私は「何かの勘違いじゃないですか?うちの猫は脚が3本しかないんですよ」と言い返し、ドアを閉めた。

女性はドア越しに叫んでいたけど、しばらくして去って行った。

彼女が警察を呼ぶかどうかはわからない。でも、私は猫を返さなかった。私がジャービスと名付けた猫は、順調に怪我から回復していて、とても幸せに屋内で暮らしている。あの後、獣医院でマイクロチップも埋め込んでもらった。

「抱っこして」と私に鳴いてせがんでくる。もう屋外に絶対に出さない。一生、この子を大切にしていく。


pixabay

隣人が猫を追い出した理由が判明、新しい彼が猫嫌いだった

 PineappleSensitive35さんは、その後再びRedditに投稿し、次のように綴っている。
再び、隣人の女性と話した。どうやら、彼女の新しいボーイフレンドが猫を気に入らなくて、彼が彼女の家に移り住んだ時に猫を家から追い出したようだ。でも、彼とは別れたから、猫を家に戻したいと言ってきた。

だけど、私は「あなたの猫は行方不明になったんでしょう。ここにいるのは、私の猫です」と主張した。

彼女は信じていないようだったけれど、ジャービスの3本脚の写真を見せたら、渋々納得した様子だった。

自分は猫泥棒かもしれない。でも命の重さはモラルより重要だと思ったんだ


image credit:PineappleSensitive35/imgur

 猫泥棒と非難されても、飼育放棄された猫を守ることに徹底したPineappleSensitive35さんの行動には、多くのユーザーらから称賛の声が寄せられた。
・「脚が3本しかないからあなたの猫ではない」という主張は素晴らしいと思う。

・しかも、もうマイクロチップも入ってるしね。絶対にその女の猫ではないよ。

・あなたの取った行動は素晴らしい以上のものだと思う。それにしても、元の飼い主の猫の扱いには愕然とさせられる。今まで屋内でしか飼ったことのない猫を外に放置することは、完全に虐待だよ。彼女が別のペットを飼わないことを祈る!

・女性が警察に通報したところで、飼育を放棄していたのは女性だし、投稿主は猫を助けて獣医院にまで連れて行っている。その医療書類もあることだし、投稿主の方がよほど飼い主らしいことをしているのは明らかだよ。

投稿主も、迷い猫として5日間の猶予期間を適切に待ち、誰も猫について尋ねなかったときに所有権を獲得したと警察に伝えることができるしね。全く持って合法。

・隣人みたいな人間は、ペットを飼うべきじゃないんだ。

・猫を保護して守ってくれてありがとう!!

・あなたは、猫泥棒なんかじゃない。ヒーローだよ!!
written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル