top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ゆるい感じがいい」草薙航基&後藤拓実の“釣りざんまいの旅”

テレビドガッチ


草薙航基(宮下草薙)と後藤拓実(四千頭身)による旅番組『ハネノバス』(日本テレビ、毎週火曜25:59~※関東ローカル)が、10月12日に放送。未公開シーンを含めた「一泊二日秩父釣りざんまいの旅」に、ネット上では「ゆるい感じがいい」「何回見てもおもしろい」などのコメントが寄せられた。

同番組は草薙と後藤が、気心知れたスタッフ2人とプライベートのようにハネを伸ばしながら旅をするロケバラエティ。過去2回放送され、このたび全10回のシーズンレギュラー番組として関東ローカル限定で放送を開始した。

レギュラー初回の今回は、昨年放送された「後藤が草薙をもてなす旅」の前編が放送。朝6時に日本テレビ前で合流した2人は、後藤の愛車・アウディで秩父へ向かう。

道中、サービスエリアでは、クレーンゲームに熱中する2人。だんだんとコツを掴み、100円で2個のカプセルをゲットするなど後藤がスゴ技を見せる。その後、高速を降り釣り具屋を探すが、見つからず後藤の願いを叶えるため公園へ。そこでは、後藤が草薙とやりたかったキャッチボールを実現した。

釣竿を求め長瀞駅に到着。しかし、目当てのショップには、「放流しなくなったから」という理由で釣り具が売られていないことが判明。別の釣具屋に移動するも、禁漁中で川釣りはできないと知る。しかし、それでも諦められない2人は、釣り堀へ行くために、「翡翠 冴」(2万7000円)と「流覇」(5万1300円)の釣竿を購入。時刻は既に15時を回っていた。

やっと釣り堀へ到着するかと思わしき頃、車内に設置していたカメラがバッテリー切れに。そのうえ、さらなる災難が2人を待ち受けていた。

ネット上では「ゆるい感じがいい」「落ち着く」「何回見てもおもしろい」「一緒に羽伸ばしてる気分になれる」などの反響が寄せられた。

次回10月19日は「後藤が草薙をもてなす旅」の後編が放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル