top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

バナナマン設楽のカレーライスが激ウマすぎて衝撃 今までに戻れないかも…

ニュースサイトしらべぇ

9月28日放送の『バナナサンド』(TBS系)で、バナナマンの設楽統が「特製カレー」を作る一幕があり、ネット上で大きな話題に。

相方・日村勇紀にとってもおなじみのカレーで、日村の家のカレーが設楽のレシピになったほどというが、はたしてどんな味なのか…しらべぇ編集部を実際に作ることにした。


■設楽特製「ナスとひき肉のカレー」

用意するのは、ひき肉300g、ナス3個、玉ねぎ2個、しめじ2株、「熟カレー甘口・中辛」それぞれ1箱、写真にはないがバターとほんだし8g。忠実に作るとかなりの量になるため、今回は半分の量で作ることにする。

なんといっても特徴的なのが、「熟カレー」の指定と、甘口と中辛どちらも1箱まるまる使用するということ。今回はそれぞれ半量を使うぞ。後述するが、甘口と中辛と中間くらいの辛さなので、子供でも十分食べられる。


■10分でできるお手軽さ

まず、ひき肉と薄切りにした玉ねぎを鍋で炒める。玉ねぎは記者の好みでやや厚めにカットした。

広告の後にも続きます

次に、輪切りにしたナスをフライパンで炒め、焦げ目がついたら先ほどの鍋に入れる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル