top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

デザートにもおかずにもなる!?新感覚の「フジッコ 大豆で作ったヨーグルト」

朝時間.jp

10月13日:今日は「豆の日」

今までのコラムでも黒豆や小豆などの健康効果をご紹介した通り、豆にはたくさんの栄養が詰まっています。私自身、できるだけ毎日豆製品を摂るように心がけています。

中でも、最近お気に入りで、冷蔵庫に複数ストックしているのが、この「フジッコ 大豆で作ったヨーグルト」なんです。

フジッコが6年かけて開発したというこの商品。その名の通りヨーグルトなのですが、牛乳ではなく大豆から作られていて、デザートというよりおかずの一品としても楽しむことができるんです。

私は、オリーブオイルをひとまわしして、塩昆布をのせていただくのがお気に入りです。

このようにアレンジすると、ヨーグルトというよりもはや「クリーミーなお豆腐」といった感じ。冷奴のようにお醤油をひとまわしして、生姜をそえるのもおすすめです。

広告の後にも続きます

大豆を丸ごと粉砕して作られているため(※うす皮は除いています)、大豆の栄養がまるっと摂取できるのも嬉しいポイント。

ジャムやお砂糖を混ぜてデザートにいただくのはもちろん、おかずの一品としても楽しめるヨーグルト。興味のある方は、ぜひ試してみてください♪

「豆の日」とは?

陰暦の9月13日には「十三夜」として名月に豆をお供えし、ゆでた豆を食べる「豆名月(まめめいげつ)」という風習があったことにちなみ一般社団法人全国豆類振興会が制定。日付は暦どうりの「十三夜」とすると毎年日付が大きく変動してしまうので、新暦の10月13日とした。豆類に関する普及活動などを行う。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル