top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

こ、これは!?南極に奇妙なドーム型の構造物と入り口がグーグルアースにとらえられていた

カラパイア


 グーグルアースを日々舐めるようにチェックしているウォッチャーは時に驚くべき発見をもたらしてくれる。今回発見されたミステリアスな構造物もそうだ。

 南極の画像に写し出されていたのは、ドーム型をした奇妙な構造物とその近くにある入り口らしきものだ。

南極の氷の中に奇妙なドーム型構造物と入口を発見

 グーグルアースの南極をうつした衛星画像にキャプチャされていたのは、奇妙な構造物である。

 座標『6636 14S 99 43 40E』の位置を拡大すると、大陸の岩と雪の間にドームのようなものが映し出されているのがわかる。

 この動画を投稿したYoutubeチャンネル「MrMBB333」は、「このドームのように見えるものは、ある種の通気口かもしれない。地面にくさびで止められた巨大なディスクだ」と独自の見解を述べている。

image credit: youtube

 そのドーム型の近くの岩層にカメラがズームインすると、今度は大きな正方形のような入口のように見えるミステリアスな開口部が捉えられている。

image credit: youtube

エイリアンの隠れ家なのか?それとも軍事基地なのか?.

 動画を見た多くのユーザーらは、この奇妙な構造物と正方形の開口部に困惑しつつ、それぞれの意見を述べた。
・エイリアンは常に地下に住んでいる。

・石化した古代の巨大な建造物、もしくは巨人?

・モンスター保管庫だな

・1960年代初頭、政府が植物や果物、野菜の全てから種を取って、南極のセメントで固められたドアのある大きな洞窟にそれらを埋め、封印した日のことを覚えているよ。

・秘密の軍事基地か何か?

・異世界につながるゲートだな


image credit: youtube

 更に、動画の後半部では、峡谷にある不思議な穴や大西洋のランダムな水域の座標がシェアされており、Mr MBB333は古い放棄された村である可能性があると主張。

Some REALLY Bizarre discoveries on Google Earth! – “Ghost City”

 日々グーグルアースをくまなくチェックする作業は大変だが、こういった驚きの発見があるから楽しくもあり、我々もそれを知ることができる。

 中には画像処理落ちだったり、自然物だったりする場合もあるが、驚くべき秘密が地球に隠されている確率が0.01%でもあるのなら、夢とロマンを持ち続けられるじゃないか。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル