top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「仕事がない」石田純一のイメージアップのために妻・東尾理子が一肌脱ぐ!?

アサ芸Biz

 プロゴルファーでタレントの東尾理子が10月11日、ブログを更新。家族で動物園に行ったことを報告した。投稿した写真には、夫で俳優の石田純一の姿も…。

 東尾は「久しぶりに動物園へ」と切り出し、久しぶりに見たゾウが大きく、驚いたようだった。石田が子供たちと写っている画像を投稿し、「老骨に鞭を打ち、子どもとの時間」と石田をイジる記述も。ちなみに、石田は笑顔でマスクもしっかりと着用。コメント欄では「石田さんお元気そうで何よりです」などと、石田に好意的だった。

 石田といえば、緊急事態宣言下の2020年4月、新型コロナウイルスに感染して一時は危険な状態に陥った。無事回復したが、懲りることなく、都内などで飲み歩いているところを週刊誌に何度も目撃される始末。今年8月30日配信の「NEWSポストセブン」でも、ノーマスクで足元がふらつくほど酩酊した醜態をキャッチされた。

 コロナ禍での飲み歩きの代償は大きく、20年7月放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、「イベントとか講演会とか(の仕事)が1つもない。新しい仕事が1つもなく、日々の入ってくるお金が全くないので困っています」と弱音をポロリ。石田と東尾の間には、まだ幼い3人の子供がいる。今後の教育費を考えれば、仕事が途切れたままの状態が続けば、金欠になるのは目に見えている。

広告の後にも続きます

「東尾も石田がこのままではいけないと思っているはずです。石田の仕事を考え、東尾自身のブログやインスタグラムで夫のイメージアップを図っても何の不思議もありません。家族で動物園に行ったことを報告したのも、石田の〝イクメン〟ぶりをアピールする意図があったのかもしれません。石田が子供と一緒に遊んだり面倒を見たりしていることをアップしていけば好感度が高まり、仕事の依頼が増えることも考えられますからね」(芸能記者)

 愛妻の内助の功で、イクメンとして復活なるか。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル