top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

赤信号で停車してる時、運転手はスマホを操作してもいい? 意外と知らない「道路交通法」を専門家に聞く

Jタウンネット

[かんさい情報ネットten.―読売テレビ]2021年9月27日放送の「「気になるアレどうなってten!?」のコーナーでは、意外と知らない道路交通法について取り上げていました。

番組では秋の交通安全週間にちなみ、身近な道路交通法について本村健太郎弁護士に聞いていました。

まずは、車について2つの質問。

Q1.車を運転中に電話ではなく、メールを素早く見てチェックしてもいい?
Q2.赤信号で停車した時に渋滞で遅れる旨を運転者がメールで送信してもいい?

みなさんも考えてみてください。

答えは、こちら。

A1.「運転中にスマホの使用は禁止です。メールの場合は画面を注視することが禁止されています。目安としては2秒間くらい画面を見るとアウト」
A2.「停止している時は許されます。停止というのはタイヤが完全に止まっている状態。ノロノロ運転でも動いていてはダメ」

自転車で犬の散歩はNG

広告の後にも続きます

また自転車に乗るときのルールについての話もありました。

大阪では、「物をもって運転すると、5万円以下の罰金」。

なので傘を差しながらの運転はNGです。

雨の日に大阪でよく見かける、自転車のハンドルに傘を固定するための傘スタンドの使用は、大阪では違反になりませんが、「使用を控えて」とのこと。他府県の方は、該当する各都道府県の規則に従ってください。

また、傘と同じように、「自転車に乗って犬の散歩」も「5万円以下の罰金」となります。法律上は犬も物扱いということですね。

ちなみに、「犬を車に乗せて運転する」のは、

「『犬が車内で騒いで視野が狭くなる』『ハンドル操作の邪魔』『後ろを見るミラーの邪魔になる』といった場合は違反ですが、行儀よく座ってるなら大丈夫!」
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル