top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【怪談】廃校のトイレにいるハズのない生徒の姿が…それは真昼に見た幻か、それとも…

エンタメウィーク(動画)

【怪談】廃校のトイレにいるハズのない生徒の姿が…それは真昼に見た幻か、それとも…



お笑い芸人・島田秀平のYouTubeチャンネル「島田秀平のお怪談巡り」にグラビアアイドルの松嶋初音が出演し、取材で訪れた廃校での不思議体験を語りました。

松嶋が不思議体験をした廃校は、いわゆる心霊スポットなどではなく、むしろ廃校全体をアート作品として生まれ変わらせ、人を呼ぼうと計画していた場所です。
学校のいたるところに有名人などのアート作品が飾られており、松嶋はそのアートの数と質に圧倒されたそうです。そんななか、トイレに行きたくなった松嶋がトイレの場所を聞くと、関係者は「廃校をアート化する際にできるところは可能な限りリフォームし、トイレも新しくなっている」と自慢げに語ったそうです。

早速、松嶋はトイレに向かったのですが、トイレのドアは昔ながらの四角いプラスチック部分を押して開けるタイプ。「ここは変えなかったんだ」と思いながらドアを開けると、そこには大勢の子どもたちが居たそうです。ぱっと見た感じ、昔ながらのトイレでリフォームをしたとは思えず、なにより誰もいないと思っていた松嶋は、思わず「えっ!」と声を上げてしまいました。

するとその瞬間子どもたちは一斉に松嶋の方を振り返り、指を差しながら「あーーーー」と言ってきたそうです。怖くなった松嶋はすぐにドアを閉め、元の場所に戻ると、関係者に「トイレ、すごい子どもがいっぱい居たんですけど」と報告。「そんな訳ない」と不審がる関係者と再びトイレに戻ると、さっきまでとは違い、トイレの入り口は取っ手があるタイプで、中も先ほどとは違って真新しくおしゃれな感じになっていたそうです。
もちろん、子どもの姿もなく、松嶋はどうしてこんな体験をしたのかは謎だと語りました。島田は「もしかしたら学校が持つ記憶のなかに松嶋が入り込んでしまったのではないか?」と予想していました。



都市伝説の関連作品


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル