top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

やきとり100本と米7合をたいらげる主婦 「約1万4千カロリーを45分で完食」

ニュースサイトしらべぇ

2020年の総務省家計調査によると、1人あたりのやきとり年間消費量第1位は岡山県(14.7本)、続いて青森県(13.3本)、山梨県(11.7本)の順。一方、最下位は三重県(3.6本)で上位との差が歴然だ。そんな中、やきとり2.5キロと米7合を完食する主婦が話題を呼んでいる。

【動画】やきとり100本・米7合完食する主婦


■最も脂が乗った希少部位

もぐちゃんさんは、大食いの様子をTwitterやYouTubeに投稿中だが、今回は業務スーパーでぼんじり串を計100本(3,132円)を購入した。

ちなみに「ぼんじり」は、一羽の鶏からわずかな量しか取ることができない希少部位で、鶏の中でも最も脂が乗っており、なめらなかな食感が特徴。

これらをフライパン2つ体制で焼いたが、大量に脂がはねて後の掃除が大変だったそうだ。50本づつにわけて、市販の塩ダレを使ったものと、砂糖としょうゆにみりんを加えた甘辛ダレの2種類を作成。


■調理時間約30分

広告の後にも続きます

ぼんじり串の調理時間は、約30分。7合山盛りご飯は、現在は5合炊き炊飯器でたいているが、一升炊きを購入予定だという。なすの味噌汁を加えてやきとり定食が完成し、これを昼食として食べたそうだ。

■過去には12合完食

味については、濃厚な脂のうまみが甘辛いタレにからまって絶品だったという。途中に七味唐辛子を入れて味変したり、山椒を加えることでうなぎ蒲焼き風な味も楽しめたという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル