top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「電車の中で泣き続ける、外国人観光客の赤ん坊。それを見た妻に『絶対振り向くな』と言われ…」(茨城県・30代男性)

Jタウンネット

電車の中で、赤ちゃんがずっと泣いている――そんな状況に居合わせたことはあるだろうか。

乗客の視線がそちらに集中し、その子を連れた保護者も焦って泣き止ませようとするが、なんともならない……ちょっとヒヤヒヤしてしまう人もいるかもしれない。

茨城県在住の読者・Oさん(30代男性)は7年ほど前、鎌倉への日帰り旅行からの帰りの電車で、そんな赤ちゃんと乗り合わせた。

Oさんには、赤ちゃんがなぜ泣いているのか、わからなかった。

その子の両親が何か話しているが、外国からの観光客のようで、何を言っているかわからない。

広告の後にも続きます

そんな中、Oさんの妻が行動に出た。その時の彼女の様子を、Oさんはこう振り返る。

「判断力と行動力に感服しました」

一体、何があったのか。彼から寄せられた投稿の一部始終を見てみよう。

赤ちゃんがなかなか泣き止まず

約7年前の江ノ電での出来事のエピソードです。

長男がまだ1歳になったばかりの梅雨の時期に、あじさい鑑賞と江ノ島の生シラスを食べに、初めて家族で鎌倉に日帰りの旅行に行きました。

旅行中は非常に楽しく過ごせて、お土産の買い物も済ませ、さて鎌倉からJRを使って帰ろうとした時、まさかの信号機トラブルが発生。復旧見込みが立たないとのことで、江ノ電への振替輸送となりました。

江ノ電に乗車すると、ものすごい大混雑。仕方なく、優先席エリア近くで長男を抱っこしながら立つことに。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル