top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これはえぐすぎる! フランス代表の背番号19が衝撃ゴール奪取! GKもギブアップ【動画付き】

フットボールチャンネル

これはえぐすぎる! フランス代表の背番号19が衝撃ゴール奪取! GKもギブアップ【動画付き】

 UEFAネーションズリーグ決勝、スペイン代表対フランス代表が現地時間10日にサン・シーロで行われた。この試合では、半端ないゴールが誕生している。

 前半はお互いに隙を見せず0-0で終わったこのゲームだが、後半に入り一気に動き出した。64分にテオ・エルナンデスがクロスバー直撃のシュートを放つと、その直後にミケル・オヤルサバルがダヨ・ウパメカノを振り切ってシュート。これがゴールネットへと吸い込まれ、スペイン代表が先制に成功している。

 しかし、フランス代表はすぐ同点に追いつく。決めたのはカリム・ベンゼマだ。

 このゴールはまさに圧巻だった。左サイドに開いたベンゼマはキリアン・エムバペからパスを貰うと、ペナルティーエリアの角から右足でコントロールシュート。綺麗なカーブを描いたボールはゴール右隅に突き刺さっている。GKウナイ・シモンはなんとか手で触れたものの、そもそもコースが完璧だったため弾き出すまでには至らなかった。

 ベンゼマのスーパーゴールで追いついたフランス代表はその後、80分にエムバペが逆転弾を奪取。そのまま逃げ切りに成功し、ネーションズリーグ初優勝を飾ることになった。

広告の後にも続きます

 チームを救い、フランス代表での初タイトルを手にしたベンゼマはこの試合のMOMに選出されている。UEFA公式サイトによると、UEFAテクニカルオブザーバーのロビー・キーン氏は「大事な場面で素晴らしいゴールを決め、チームのためのオフ・ザ・ボールの動きも素晴らしかった」と背番号19を絶賛していたようだ。

 そのベンゼマ自身は試合後に「個人的にもチーム的にも夢のような夜になった。簡単ではなかったけど、このチームのキャラクターの強さを見せることができた。僕らは決して諦めない。パニックにならず、我慢できるのが偉大なチームの証だ」とコメントを残している。

 また、自身のスーパーゴールについては「あのようなゴールを決めるときは常に運の要素がある。(ボールが)スパイクから離れた瞬間に入るとは思ったけど、トップコーナーに入るとは思わなかったね」と振り返っている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル