top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

美しすぎる…。 イタリア代表背番号8の華麗なゴールがすごい! 右足を振り抜いた一撃は…【動画付き】

フットボールチャンネル

美しすぎる…。 イタリア代表背番号8の華麗なゴールがすごい! 右足を振り抜いた一撃は…【動画付き】

 UEFAネーションズリーグ3位決定戦、イタリア代表対ベルギー代表が現地時間10日に行われ、2-1でイタリア代表が勝利。この試合にスタメン出場したニコロ・バレッラは、華麗なゴールで先制点をもたらした。

 互いに決定機を作るもあと一歩が届かない前半は0-0のまま終了。しかし後半早々、イタリア代表はファーストチャンスで先制に成功する。

 46分、フェデリコ・キエーザのクロスからコーナーキックを得る。コート右からのインスイングのコーナーキックは相手DFに跳ね返されるも、ペナルティーアークにポジションを取っていたバレッラがこのこぼれ球をボレーシュート。密集した選手の間を抜き、ゴール左下隅に華麗なシュートを突き刺した。

 バレッラのゴールで先制に成功したイタリア代表はその後、ドメニコ・ベラルディがPKを決めきり2-0。試合終了間際にはベルギー代表のカウンターから失点したが、そのまま逃げ切り2-1で勝利した。

 データサイト『WhoScored.com』によると、先制点を決めたバレッラは両チーム最高評価となる10点満点中8.1点を記録。さらにタックル成功数も両チーム最多と攻守にわたりイタリア代表を牽引した。

広告の後にも続きます

 準決勝でスペイン代表に敗れ、イタリア代表の無敗記録は「37」でストップ。今大会は3位に終わったが、2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では4勝2敗の無敗でグループC首位に立っている。11月に行われる2位のスイス代表との直接対決でも、バレッラの活躍が勝敗を分けることになるだろう。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル